ひとりでやっているのに色々ネタを変えるの

格闘ゲームやカードゲーム以外に趣味はないのかと言うとギターを弾いて歌うことはあるんですが。あと仕事でプログラマーをしていたことがあって退職してから何かの足しにと思って自分でアプリを作ったりして、そして毎日ブログを綴っているんですが。 サラリ…

怒れる自分が恐らく原初の俺なのだろうな

人間の感情は複雑なものだが、それは素直に湧き上がる感情をぶつけることが人間関係を悪化させると考えて理性で感情をコントロールしようとするからで、女優のように表情を完璧に制御できるとまた世界は違うかもだが、俺はかなり顔に出る方だ。それでも、結…

事実は小説より奇なりとは良く言ったもので俺の経験はまだ記せていない

恐らくだが俺は多重人格というやつで、このブログを綴っているのはゲーム漬けで遊び人の可愛そうな白痴の金持ちの俺ではなく通勤電車で森博嗣の小説を読んでいた新しい人格の俺である。その人格が出来たのは19歳の頃だったはずだ。このブログを書いている…

理不尽ってのはどちら側の理が尽きないのだろうか

若い頃のほうが理不尽に思うことは多かった。理不尽とは辞書をひくと「道理に外れていること」だが、字面どおりに読むと「理が尽きない」ということ「筋が通っていない」と言い換えたほうが良いだろうか。これは、受けての問題である。小学校の時は学校で勉…

「ミヤザワくんのデッキ2枚とか3枚が多くて不安定ねん!なんで4枚にせえへんの?」

キングバランを4枚にしたとです。 カルドセプトの前にMTGがあり、デッキの組み方には古典「ディープマジック」という本があって。 4枚:デッキの中核になるカード 3枚・デッキにとって必要だが2枚だぶると嫌なカード 2枚:強いカードだが引いても引かな…

カルドセプトリボルトのクリア後をもっと深掘りする

50戦39勝で勝率78%オールクリアで俺のカルドセプトリボルトは一旦幕を閉じたのですが。 暇なのでさらに勝ちを確固としたものにつまり80%以上の確率に出来ないものかと考えはじめました。 近頃、俺の周囲でもカードゲームに対する理解は進んできて…

アフィリエイトで儲かるなんて夢のまた夢と思っていたが

アマゾンアフィリエイトが始まった時はこれは新しい利権になると話題になって、即刻始めて2年くらい少ないながらも服収入が右肩上がりで「このまま不労所得で脱サラ出来たらナー」と思っていたのが10年経ってみて情報が出回りすぎて全てのブロガーのお小…

さいきんの三国志

大和郡山市の図書館には横山光輝のマンガ三国志が揃っているんだぜheheheとか言って、最近は蒼天航路なんですかねアレは青年誌だしちょっとエッチもあるからどうなんかなと言っていると「いや、キングダムでしょ」ってアレ三国志のマンガだったのね(知らな…

アップル創業当時のスタッフは「宝石職人みたいな仕事」と愚痴ったそうで

プログラマーが王様になる社会は有りうるのか?いやー、ダメなんじゃないの? コンピュータ技師というのは未来予測がスパコンに委ねられる時代が来ても王様の冠を作る金物宝石職人か政治を取り仕切る大臣か神様を奉る司祭みたいな存在で有り続けるわけで、コ…

カジュアルプレイでは投げハメはシビアすぎるんですよね

格闘ゲームのスポーツ化で「ルールはゲームのプログラムだけで充分」という風潮になってきてる感じがするんですが、そのためルールを変えるためにカプコンにツイッターで文句を言いまくる人とかも現れて、昔の投げハメ論争は何だったのだろうと振り返るわけ…

久々のカプエス2(ボスキャラチームで遊んでみた)

正義か悪か、勝てば官軍という言葉があって勝ったほうが正義であるとするならば、勝負の前に正義と悪はなく、勝負の後にのみ正義と悪があるのか。否、勝負の前に正義と悪があったとして、どちらが勝つかはさておき生き残ったものだけが正義と悪を定義できる…

「スケープゴート」冤罪にかけたれた時どう身を護るか

マジックザギャザリングの俺の成績はプロツアーマインツ予選通過7回戦で6勝1敗のベスト8だ。これを好成績と取るかオタク的な狭い世界だからそれくらい1番を取らないと好成績とは認めないと取るか。それは人による。 俺は30代まで活動家で、色々な所に…

奈良でMTGというのも辛い話なんですよ

プロポイントを持っていると言っても連盟に問い合わせないと証書のような持って歩けるものがあるわけでなく、Kyosuke Miyazawaという名前と170207というDCI番号だけが拠り所なんですよ。関係者からすると当然なことなんですけど、近所のオモチャ屋キューピー…

MTGのカードの値段を付ける人が翻弄されている説

モダン、レガシーの一角を担うクロック・パーミッションに「翻弄する魔道士」てのがあって結構なお値段だけど、どんなカードかと言うと2マナ2/2の熊で「出すときに呪文をひとつ指定したら、その呪文は唱えられない」という能力を持っている。俺はMTGに経…

マジックザギャザリングは変動ランキング制から生涯ポイント制になったんですよ

「マジックザギャザリング昔強かったんやで」「どのくらい?」「生涯ポイント415」「それ、どのくらいすごいかサッパリ分からないよ!」となってしまいそうですが、生涯ポイント415のレベル24です。 何度か同じことを言っているんですが、ゲームというのは肉…

「そんなもんパソコンで出来るんやったらタダでせぇ」「やりました」

都会にはシステムエンジニアという仕事がある。「システム」とはソフトで「エンジン」はハードなので、システムエンジニアというのがアイティーヤクザの作ったカッコつけ和製英語なのだが、コンピュータソフトというのは古くは業務用のコンピュータでないと…

ドイツの会社が日本に土地を買って工場を建てている

高校まで進学校でフリーターをしてから専門学校で資格とって中退寸前のギリギリ卒業からアイティー業界勤務。この経歴だけでは何が起こっているかわからないと思うんですよね。会社が書類選考だけだったら「ちょっと遊んでたんやね」くらいで作品選考のある…

日本ベーリンガーインゲルハイムで働いていたことがあって

日本ベーリンガーインゲルハイムの日本ヒューレット・パッカード控室の色々あってからの有限会社フリーライフとまあ、日本のシステムインテグレータの多重請負を象徴するような環境で働いていたことがあるのですが、何故に大和郡山の会社に川西能勢のドイツ…

贈収賄は罪だが日本の文化との線引は難しいのでは

マジックザギャザリングの大会で1000人集まって8回戦って256人じゃないんだから、何かがおかしい。 審判が対戦カードを決めて勝敗数が同じ者同士をマッチングさせるルールで同点の場合は今まで対戦した相手の勝敗数が最も高いものが勝者となる。スイスドロー…

ヲタMTGプレイヤーはリュックサックを持っている

ポケットに入るデッキひとつで色々のデュエリストと遊べるという幻想を抱いていた。それは正しいし、大会に出る時もエントリーできるデッキはひとつだけなので、ひとつのデッキを練り上げる行為はMTGの正しい攻略法に思える。 だが、デッキは絶対的な良し悪…

麻雀に強いとMTGに強いってホントなの?

中年になってくると若い時に師と思っていた人でも騙されたことあるなと思うものだけど、MTGとか麻雀という得体の知れない世界へいざなってくれた藤田剛史の存在は俺の中では大きい。繰り返すが自分が40歳にもなると若い頃の藤田剛史に「学生捕まえて麻雀で勝…

カードを買い足さないでマジックザギャザリングを遊びたい!

新大宮にマジックザギャザリングの店が出来たらしく、ウェブサイトを見てみてら週3回16時からという非常識な営業時間。 まあ、平日の昼間っからカードゲームで遊んでいる人がいる大阪日本橋や秋葉原のほうが非常識な感じがしなくもないが。 家から店まで…

宝くじのメリットを敢えて考えてからのカードゲーム

賢い人は宝くじなんて買わない、博打なんて打たない。これは世の中の常識だろう。 では、何故そんなものがあるのか。みんな馬鹿なのか。それは違うと思う。 宝くじを買わない理由のひとつになっているのが確率だ。そもそも宝くじ的な当て物はみな、配ったく…

関東人に冗談を言ってみて笑わなかった時に

関東の人に関西ではウケまくる俺のしゃべくりにキョトンとされてしまった事は何度もあります。 その度に「面白くなかったのかな?」「笑いのツボが違うのかな?」などと考えてしまっていたのですが、そうではなく関西では文字通り可笑しいとき、お笑い番組で…

「地球温暖化はエントロピィ増大だから仕方ないよね」を打ち砕く!

そんな方法があるのかは分からないが、なんとなく地球儀や地図のイメージで平面的にエントロピィを考えると、赤道直下が暑くて北極南極が寒くて、熱のやり場に困って北極南極までどんどん温まってしまうイメージを持ってしまう。だけど、エントロピィは立体…

マナカーブを起点にMTGを真面目に計算してみた

今使っているデッキが60枚中土地22枚なので、土地を22枚から23枚、24枚、あるいは21枚にするとカードが揃う確率はどのくらいになるか、というのをナンバーズ(マイクロソフトのエクセル的な)で計算してみた。マクロを組んで、土地の枚数を変化…

「避雷針」という例えがワケわからないらしい

マジックザギャザリングでプロツアーで優勝したり、雑誌のライターをしている人は「そういう人」として一目置かれているのですが、俺の場合は大した戦果もないまま、どちらかというとカードを実際に繰ってプレイを重ねるよりも思考実験と計算だけでゲームの…

ウィザーズオブコーストはカードショップにどのように勝っているか

俺の宝物のひとつにMTGの「闘争の学び手」という騎士のカードがある。 宝物と言ってもすごく高価なわけでもないし出せば必ず勝てるほど強いわけでもない。 「カードゲームはカネや!」と思っている人は発売時にどのカードも平均20円位で手に入ることを知るや…

マジックザギャザリングの白と緑を入門向けに解説してみるよ

対抗呪文を中心としたカウンターデッキで遊んでいるのを見るとポーカーのような手札の読み合いのゲームに見えてしまうが、実際に世界で楽しまれているマジックザギャザリングというのはテーブルに騎士やエルフやドラゴンという生物のカードを並べて殴り合う…

白ウィニーは速度でファッティに勝っているという嘘

リミテッドでウィニー戦略をとって速度で勝って戦場を数で制圧しても勝てない時は勝てない。ゲームをやらない人が批判の緒にする「MTGってでっかい怪物出したほうが勝ちとちゃうの?」と小馬鹿にされた時に必死にならなくて良いように先に言い訳を考えておく…