わが柳町,大和郡山市,奈良,ジャパン

パチスロエヴァンゲリオンの新台を打ってきた

昨日は朝から散歩でコンビニに行き漫画を立ち読みしてから何か買うものはと店の中を探し、ビックリマンチョコをひとつ買った。スーパーゼウスの袋だ。 そして「デュエルゼウス」を引き当てた俺は、台所にそれを飾っておいたのだが、親父がそれを見て「お菓子…

まあ赤道直下は暑いけど北極南極は寒いわけで

クーラーの必要な暑い夏はもうすぐ終わって、日本は平年よりやや遅まきに秋になる。 地球温暖化というけど、同じ地球でも赤道直下は暑くて北極南極は寒いわけで。 大気圏は全部空気でつながっているからひとところが暑いと空気が混ざりあって平均気温が上が…

二酸化炭素が上空で温室効果ガスになるってどこか論理おかしくね?

滝川クリステルと結婚した小泉進次郎が環境省の大臣になったわけですが、彼がセクシーに頑張っているというのに俺は部屋でエアコンを効かせて旧型テレビを見ています。 そもそも俺は高校専門卒で、大学でなく専門学校に行ったのが高校の頃に学歴社会は終りを…

格差社会って権力のない大学のプロパガンダなんだよな

俺、旧宮家なわけだけど母親が田舎の農家の出身でもの知らないのよ。 親父(70さい)も一般市民として工場で働いていた時期があって、結婚して爺さんの後を継いだんだけど、俺がガキの頃は勉強しろ!っていって今の中国のガオカオみたいな感じで、母親に「…

国語辞典の中にも探すと矛盾のようなものはあって

俺、最近自分に気品が無いなぁと思ってるんですよ。 じゃあ昔はあったのかというと真似事としての礼儀は出来て、仲良しの友達とはゲーセンでストリートファイターでケンカばっかりしてたけど、ゲーセンに来る人の中にも年上の人とか社会人に見える人はいて、…

「誰か助けて!」から「御知恵を拝借」までが有益だった

ブログという言葉が出来たのはGoogle社のBloggerサービスあたりで、当時は英語に乗り換えてBlogに参加することも考えたが、英語だと3行くらいですんげー時間かかるものが日本語だとスイスイ書けちゃうから日本語圏でゴリ押そうと考えた。 さて、ブログとは…

酔っぱらい体験記「商店街をぶらついて」

昨晩、向かいの料理屋で「焼き鱧」を買って食った。 京都では内陸で鮮魚が食えなかった時代に生命力の強い鱧が鮮度を保てる唯一の海産品だった、みたいな話をテレビで見て「ほふーん」と思って商店街に出ると「焼きハモあります」と張り紙がしてあって、料理…

米国が共和党政権になったら国際競争はいらなくなる

日本が食っていくには日本人が世界でトップクラスの工業力を誇り工業と貿易によって食料を外国から買わなければならない。 これって日本で取れるコメや魚つまりお寿司とか鯛めしとか食ってりゃ解決する問題ではないのか?いやさば味噌定食とかイカめしとか鮭…

時間給という権利

権利と呼ぶか利権と呼ぶか、どちらでも元来は同じ意味であるが権利というと投票権や人権のような国から国民に与えられているもので、利権というと株の配当や家賃収入のような不労所得をイメージするかも知れない。しかし両方はもともと同じ権利という言葉で…

おやじの店にお役所から富士通の注文が3台入った話

まあ、お役所で使うパソコンとなると昔はNECがデフォルトだったような。 俺もNEC好きで京橋のビルを見学させてもらったことはあるが入社は出来ず。 20代は大阪市中央区のマンションに住んでいて市内の会社どこでも自転車で行けたので、呼んだらすぐ来てく…

インターネット時代の既得権益はプロバイダー使用料だったわけで

うちの親父が金魚電話ボックスで訴えられてテレビに出たと喜んでいて。 まあ、何とかいう芸術家先生は商店街から損害賠償を取ったらNTTに電話ボックスの著作利用料を払って金魚にエサをやったら反対に赤字になるんじゃないですかね? 音楽の専門学校で学生が…

サンナオトでモンブランを食ってきたのだ!

うまそうな写真を撮ってきたぜ! 秋冬になると栗の美味しい季節。モンブランは栗を使ったケーキなのだ。 みくちも食べるとほとんど無くなってしまうケーキに600円を出すのはたまの贅沢。 栗のケーキ、モンブランを食べた後に飲むコーヒーはいつもより美味し…

10月8日の月曜日に「柳神くんまつり」というのがあるんですが

草の根ネットの時代からパソ通やっている人には敵わないのですが、ネットに繋いだのは近所では比較的早いほうであまりにのめり込んで変人になってしまったのですが、光ファイバーやケータイの普及でネットの力を地方再生に活かしたいというか、お祭りとか観…