カルドセプトやMTGの話

「カードゲームは幼稚じゃない」という自縄自縛を外した

俺はカードゲームが好きで結構頭を使うと考えていた。 だから「子供みたいで幼稚だ」「おっきい怪物出したほうが勝つだけやろ」と言われると「そうじゃない」と言って複雑なルールを説明したりしていたが、そのへんのひねくれを取り払って「もしかしたら幼稚…

今日のカルドセプト(ブリードドラゴンはじめました)

厨房ステータスのST80ドラゴンとHP80ドラゴンの2体を育成しました。 この遊び方ポケモンのリザードンとかパズドラ爆炎龍ティラノスを育てるのと同じ。ドラゴンを育てていると俺はルーティンにハマりたがってるのに気づくんだ。ゴジラ対キングギドラ子供の時…

カルドセプトリボルトのダイスは直感的じゃない

何から説明すべきか悩むけど、先ずは普通のサイコロ2個の出目から。 棒グラフが一番分かりやすいと思ってそうしたんですけど、リボルトのダイスは1から6でなく0から5で0と0が出た時に例外的に12マス進むという変則ルールがあるんですよね。 それゆ…

今日のカルドセプト(ネットで噂のブックを自分用にアレンジしてみた)

カルドセプトwikiでマッドハーレクインとマジカルリープが壊れカードだと書き込みが伸びている。 2ちゃんでは「ブリードドラゴンって結局どうなの?」に対して「ST80/HP80の厨ステでウォーロックディスク使うのが強いらしい」とある。 yu1gst.hatenablog.co…

「ミヤザワくんのデッキ2枚とか3枚が多くて不安定ねん!なんで4枚にせえへんの?」

キングバランを4枚にしたとです。 カルドセプトの前にMTGがあり、デッキの組み方には古典「ディープマジック」という本があって。 4枚:デッキの中核になるカード 3枚・デッキにとって必要だが2枚だぶると嫌なカード 2枚:強いカードだが引いても引かな…

カルドセプトリボルトのクリア後をもっと深掘りする

50戦39勝で勝率78%オールクリアで俺のカルドセプトリボルトは一旦幕を閉じたのですが。 暇なのでさらに勝ちを確固としたものにつまり80%以上の確率に出来ないものかと考えはじめました。 近頃、俺の周囲でもカードゲームに対する理解は進んできて…

「スケープゴート」冤罪にかけたれた時どう身を護るか

マジックザギャザリングの俺の成績はプロツアーマインツ予選通過7回戦で6勝1敗のベスト8だ。これを好成績と取るかオタク的な狭い世界だからそれくらい1番を取らないと好成績とは認めないと取るか。それは人による。 俺は30代まで活動家で、色々な所に…

奈良でMTGというのも辛い話なんですよ

プロポイントを持っていると言っても連盟に問い合わせないと証書のような持って歩けるものがあるわけでなく、Kyosuke Miyazawaという名前と170207というDCI番号だけが拠り所なんですよ。関係者からすると当然なことなんですけど、近所のオモチャ屋キューピー…

MTGのカードの値段を付ける人が翻弄されている説

モダン、レガシーの一角を担うクロック・パーミッションに「翻弄する魔道士」てのがあって結構なお値段だけど、どんなカードかと言うと2マナ2/2の熊で「出すときに呪文をひとつ指定したら、その呪文は唱えられない」という能力を持っている。俺はMTGに経…

マジックザギャザリングは変動ランキング制から生涯ポイント制になったんですよ

「マジックザギャザリング昔強かったんやで」「どのくらい?」「生涯ポイント415」「それ、どのくらいすごいかサッパリ分からないよ!」となってしまいそうですが、生涯ポイント415のレベル24です。 何度か同じことを言っているんですが、ゲームというのは肉…

日本ベーリンガーインゲルハイムで働いていたことがあって

日本ベーリンガーインゲルハイムの日本ヒューレット・パッカード控室の色々あってからの有限会社フリーライフとまあ、日本のシステムインテグレータの多重請負を象徴するような環境で働いていたことがあるのですが、何故に大和郡山の会社に川西能勢のドイツ…

贈収賄は罪だが日本の文化との線引は難しいのでは

マジックザギャザリングの大会で1000人集まって8回戦って256人じゃないんだから、何かがおかしい。 審判が対戦カードを決めて勝敗数が同じ者同士をマッチングさせるルールで同点の場合は今まで対戦した相手の勝敗数が最も高いものが勝者となる。スイスドロー…

ヲタMTGプレイヤーはリュックサックを持っている

ポケットに入るデッキひとつで色々のデュエリストと遊べるという幻想を抱いていた。それは正しいし、大会に出る時もエントリーできるデッキはひとつだけなので、ひとつのデッキを練り上げる行為はMTGの正しい攻略法に思える。 だが、デッキは絶対的な良し悪…

麻雀に強いとMTGに強いってホントなの?

中年になってくると若い時に師と思っていた人でも騙されたことあるなと思うものだけど、MTGとか麻雀という得体の知れない世界へいざなってくれた藤田剛史の存在は俺の中では大きい。繰り返すが自分が40歳にもなると若い頃の藤田剛史に「学生捕まえて麻雀で勝…

カードを買い足さないでマジックザギャザリングを遊びたい!

新大宮にマジックザギャザリングの店が出来たらしく、ウェブサイトを見てみてら週3回16時からという非常識な営業時間。 まあ、平日の昼間っからカードゲームで遊んでいる人がいる大阪日本橋や秋葉原のほうが非常識な感じがしなくもないが。 家から店まで…

宝くじのメリットを敢えて考えてからのカードゲーム

賢い人は宝くじなんて買わない、博打なんて打たない。これは世の中の常識だろう。 では、何故そんなものがあるのか。みんな馬鹿なのか。それは違うと思う。 宝くじを買わない理由のひとつになっているのが確率だ。そもそも宝くじ的な当て物はみな、配ったく…

関東人に冗談を言ってみて笑わなかった時に

関東の人に関西ではウケまくる俺のしゃべくりにキョトンとされてしまった事は何度もあります。 その度に「面白くなかったのかな?」「笑いのツボが違うのかな?」などと考えてしまっていたのですが、そうではなく関西では文字通り可笑しいとき、お笑い番組で…

マナカーブを起点にMTGを真面目に計算してみた

今使っているデッキが60枚中土地22枚なので、土地を22枚から23枚、24枚、あるいは21枚にするとカードが揃う確率はどのくらいになるか、というのをナンバーズ(マイクロソフトのエクセル的な)で計算してみた。マクロを組んで、土地の枚数を変化…

「避雷針」という例えがワケわからないらしい

マジックザギャザリングでプロツアーで優勝したり、雑誌のライターをしている人は「そういう人」として一目置かれているのですが、俺の場合は大した戦果もないまま、どちらかというとカードを実際に繰ってプレイを重ねるよりも思考実験と計算だけでゲームの…

ウィザーズオブコーストはカードショップにどのように勝っているか

俺の宝物のひとつにMTGの「闘争の学び手」という騎士のカードがある。 宝物と言ってもすごく高価なわけでもないし出せば必ず勝てるほど強いわけでもない。 「カードゲームはカネや!」と思っている人は発売時にどのカードも平均20円位で手に入ることを知るや…

マジックザギャザリングの白と緑を入門向けに解説してみるよ

対抗呪文を中心としたカウンターデッキで遊んでいるのを見るとポーカーのような手札の読み合いのゲームに見えてしまうが、実際に世界で楽しまれているマジックザギャザリングというのはテーブルに騎士やエルフやドラゴンという生物のカードを並べて殴り合う…

白ウィニーは速度でファッティに勝っているという嘘

リミテッドでウィニー戦略をとって速度で勝って戦場を数で制圧しても勝てない時は勝てない。ゲームをやらない人が批判の緒にする「MTGってでっかい怪物出したほうが勝ちとちゃうの?」と小馬鹿にされた時に必死にならなくて良いように先に言い訳を考えておく…

部屋を掃除したらMTG出てきてレガシー組んでみた!

既に引退したMTGだけどダンボールからメガドライブと一緒にMTGのカードが見つかった! ミラージュ、テンペスト、ウルザズ・サーガ、エクソダス。めぼしいものは処分した時に無くなったが、引退した時に有り合わせのカードで作ったバントビートに古の強力なカ…

「棍棒のトロール」という暴力表現と破壊衝動

マジックザギャザリングというゲームは果たして面白いのか? 俺はこの写真のカードが好きで、上手く組み合わせて使いたい。対戦型のゲームなので当然のごとく邪魔は入るのだが、互いに最大限ジャマをしあうのが果たして面白いかというと、それには多少の疑問…

今日のカルドセプト(果てしない闇の向こうにウォウウォウ手を伸ばそう)

自信のあるブックが出来た。題名は「イエティ怖い」 かなり完璧な勝ちプランだったはずがイエティだけは盲点だった。風属性と無属性が入ってはいる、カウンターシールドで倒せる場合もある。という希望はあるけれど。 赤領地に置かれてしまったイエティをど…

今日のカルドセプト(普通にカンブック組んでみた)

ジェネラル・カンは三国志の関羽をイメージしたカード。 「カルドセプトは対戦攻略が進むと守りが強い」というのが一般論で、根拠として領地とクリーチャの色が合っていると地形効果が得られるので侵略側は基本的に武器を使わないと落とせないというものです…

今日のカルドセプト(弱き者の守護者メダルげっと)

条件は分かりやすいもののどうやって成立させるか少し悩んだメダル。 結局ストーリーモードで取るのを諦めて「ひとりで対戦」で相手をゴリガンにと思ったらコンピュータのゴリガンのブックをストーリーモードの最弱ブックに設定できないことに気付き1度ブッ…

今日のカルドセプト(機械の公爵メダルげっと)

メダル集めは今まで趣味プレイが高じて偶然集めたものが多いけど、狙って集めることにしました。まあ攻略サイトとか見ると条件載ってるんですけどね。ひと目見て覚えてしまったものは仕方無しとして、入手前の空欄にカーソルを合わせるとヒントが出るので、…

今日のカルドセプト(メダル28枚)

カルドセプトのメダル気付いたら28枚持ってました。 多いのか少ないのか、ガチゲーマーとしては少ないけど普通の人の趣味とすると多いのかなと思います。ストーリーモード全クリアで1枚手に入れてそれで満足って人も多そうです。この枚数でも並のRPGレ…

昨日のカルドセプトおさらい

昨日は親父が外出して店番を頼まれてからずっとカルドセプトしとった。 最近お気に入りのコアティブックは実は4年前に前身があって、自分で組んだ部分とネット対戦で喰らったことからアイデアを借りた部分もあった。短いスパンで攻略しているとブックのネタ…