カルドセプトやMTGの話

命を預かってゲームをしているのだなと

2014年ごろからカルドセプトというゲームの面白さにあらためて気づき遊んでいます。 トレカのマジックザギャザリングに夢中だったこともあり、類似品とか代替品というイメージで持って接していたのですが、ふとカードの絵にイラストレータの名前があることに…

今日のカルドセプト(ひとり用でもほどよく緊張を味わえる)

カルドセプトDSのひとり用でも充分な満足は得られる DS版もそろそろやり込みに納得がいったのでXBOX360の問題作を! 放っていたカルドセプトサーガを続きから遊び始めた。 ロードが長かったりテンポが悪かったりするが、暇つぶすのには問題ない。 ゲーム仲間…

今日のカルドセプト(100勝達成しました)

喜ばしきかな100勝を達成しました。 ゲームを一緒に遊ぶと言うと何でもかんでも天下一武道会みたいに強いやつ決めたくなるのはどこかで「自分がいちばんになれる」と思ってるところあるから。また、その自信を打ち砕いてくれる人がいたら、過去にはそれでそ…

今日のカルドセプト(バルデアスより腰痛のほうが強敵)

自分のこと、内的心因を深掘りしていた。 確かファミコンロッキーだったと思うが、ファミコンソフトをたくさん持っている子供がひとつのゲームのやりこみが甘くて負かされる回があって、子供の頃に親父の商売の関係でファミコンソフトをたくさん持っていた俺…

今日のカルドセプト(勝っているときの必要充分の見極め)

やっと四属性コンプリート。新デッキ「スナッチ」は5戦5勝。 初めて戦った時は「どうやって勝つんだ?」と思った2周目ロカで勝っているので充分。 何を悩んでいるかと言うと勝っている時に余裕で勝ちすぎていないかということ。 得意技としているケルピーハ…

今日のカルドセプト(得意技を逃してしまわないように)

カルドセプトを諦めずに続けると決めた。 近頃風寄りにブレ気味だったが水属性の得意技を逃さないように組んだ。 あとは戯言。 先のエントリで山札が分からなくなるまで良く繰られていることを前提としないと確率による推論は役に立たないといことを挙げた。…

トレカの確率的正解って実感できないものだ

ここのとこ毎日カルドセプトのことを考えている。 勝率100%は出た、何故それを自ら崩すかと言うとつまらないから、ではなぜ面白かったか。 それはデッキ作りというのは実験とトライアンドエラーの反復作業そのものの楽しさだから。 MTGで稲妻と山だけのデッ…

今日のカルドセプト(面倒がらずに試算してみると)

カルドセプトのブック2016、2018、2020と調整してきて2020に「重い」という批判が来たので、実際のところどれくらい重いのだろうと試算してみると少なくとも平均値では2016が67.8で2020が65.8なので「軽い」はずなんです。 対して2018は71.8と本当に重いんだ…

カルドセプトDSで100試合を達成

いちどでも負けてセーブすれば、そこから2度と勝率100%になることはない。 これは俺がゲームボーイの遊戯王を1000勝したデータに対戦で傷をつけられ悔やんだことであったりもする。あの頃はまだゲームで自分が負けることなんて受け入れられなかった。 勝率91…

今日のマジックザギャザリング(レベルアップ・ウィニー)

ネオ・トリコロールと題したかったのですが黒も入って白5色になりました。 基本コンセプトは天望の騎士とレベルアップでウィニーデッキの電池切れに保険をかけるというもの。レベルアップは単体除去に弱いので、対抗手段として頑強、墓地活用、引き増しを追…

今日のマジックザギャザリング(ネオ・フレンチカラートリコロール)

フレンチカラートリコロールは俺の好きな色である。 ちょっと古い情報かもだが、カウンターポストに焼きを入れる形か、あるいは白ウィニーに焼きとカウンターが入っているパターンがフレンチの基本形だった。 それがアーケンディナイアルとかマナリークとい…

トレードでこっそり強いカードを集めているのがダメらしいな

お金での揉め事を今まで生きている間に結構経験してきて、MTGのトレードのカードの売買価格とトレードで、いつもちょっと先の価格変化を読んで今の価格では損だけど将来得になるトレードを繰り返してきた。 しかし、その場ではそれで得心していた人々も、ふ…

リミテッド環境に於ける「当たり」の意味を考える

マジックザギャザリングは競技やゲームとして突き詰めるとつまらない。 しかし、突き詰めるまでの段階で、男の子が夢中になる要素は入っている。 まずMTGはゲームである前にアテモノのパックである。 ゲームのルールを知る前に興味を持って買って、当たって…

久々のカルドセプト(尖りすぎからちょっと引いてみて)

年末にブックを組むということを4年間ほど続けた記録を見て、2018年には自己採点でほぼほぼ満点と言えるブックになった結果、2019年には「勝つより楽しみを」になって、どんなときに面白いと思うかなど追求していました。 んで今年は久々なので2018年からも…

今日のマジックザギャザリング(期待値表で持論を裏付ける)

どうしてエクセルでデッキを考えるかと言うと、単色と多色、出やすい低マナ域カードと強力な高マナ域カード、アグロとパーミッションの押し引き、引合せのコンボと単体カードの強さなど、マジックザギャザリングのデッキ構築は表裏長短背中合わせのジレンマ…

クリーチャーダメージのカーブを計算してみた

マジックザギャザリングを数字で見るシリーズが読まれるみたいなので。 あまり駄文を添えずに正しいと分かっている簡単なことから計算しよう。 一番上のグレーのカラム1から6の数字は1マナ1/1クリーチャーから6マナ6/6までの意味。近頃のMTGには4マナ5/5とか…

今日のカルドセプト(ゲーム性が無くなる行為を減らしてみた)

「カルドセプトはMTGより実力の出るゲームやで」と大橋くんは言った。 かれこれサターン版が出た20年以上前の話である。 大橋くんは強かった。そしてMTGでも毎月ホビージャパンに名前の載るようなプレイヤーだった。俺がMTGをはじめたのは大橋くんを含むゲー…

今日のカルドセプト(オールドウィロウを初めて当てた時を思い出して)

いつのまにかゲームをパラメータだけで見てる自分に気付いて。 もっとカードに魔力を感じて遊んでたよな、最初の頃は。 オールドウィロウを初めて当てた時「絶対最強やって!」とか。 1枚のカードにワクワクを感じていた頃を思い浮かべたブック。 カルドセ…

部屋の掃除で出てきた未開封パックがあるのだが

MTGには山から出る赤マナひとつで唱える「稲妻」のカードが有る。 稲妻はクリーチャーかプレイヤーに3点のダメージを与える。 プレイヤーのライフは20点なので7回稲妻を唱えると勝ちになる。 まあ、トーナメントでは同じカードは4枚までであるが、思考…

稲妻7:山3なら答えはズバリ42:18

スゲーバカな計算をしていることに気がついた。 miyazawa.hatenadiary.jp カードを引く確率が小数点以下で計算できても、実際に引いてくるカードの枚数とデッキの枚数が整数である以上、整数で頭で考えられることの延長線に答えはあり、10枚で7:3を目指…

MTGのデッキ構築は答えの出ないゲームデザイン

MTGのデッキを組む時に上手く回る土地含有率計算は面白いのだが。 稲妻マクロ 土地とスペルのバランスが良く上手く回るデッキは楽しいが、それでも事故はある。 それを根本的に考えると、稲妻40枚山20枚のデッキから考え始めたほうが近道である。トーナメン…

今日のカルドセプト(DS版を今の腕で)

なんか格闘ゲームよりアクション性のないじっくりゲームがやりたくなって。 スパロボも面白いけど無意識にDS版のカルドセプトを立ち上げてた。 怪しい。とにかく絵柄が怪しい。初期MTGっぽい。( ・∀・)イイ!! この頃はカード読み上げではなく効果音なので、バ…

ゴッホより普通にラッセンが好っき!

永野というお笑い芸人のネタにされてしまったのですが、以前の俺の持ちネタでした。 ヒロ・ヤマガタという画家の絵が海外でも評価されていると噂され、買ってしまった人のお宅で拝見したことがあります。大したことのない絵だなと素直に言ってしまい、買った…

ファイナルファンタジーデジタルカードゲーム

ユウナで始めてドット絵のキャラが懐かしく豪華な音楽で楽しい。 コンピュータのユウナと同キャラやって、何度対戦しても引き分けになるのよね。 これ、初期のソシャゲみたいにケチでもコツコツやったら遊べる仕様じゃなくてカネぶっこまないと永遠に進めな…

またカルドセプト熱に火が付いたのだが

おとといの深夜あたりから夜な夜な布団で3DSのカルドセプトを。 カルドセプトについて何か語ろうと考えた時、過去の最悪な人間関係が記憶から引き出されて怒りの感情がふつふつと沸き上がり口喧嘩でもするように言い回しを考えてしまうのです。 いや普通に攻…

カルドセプト3DSのレベルアップステージ大陸西側制覇!

ラビド村のハンデ10をクリアして大陸西側を制覇しました! レベルアップステージに初めて挑んだ時は「メチャクチャなハンデの勝ち目の薄いおまけステージ」「クリアして中古売却されないための延命措置」という印象でした。 しかし、対戦とコンピュータ戦合…

マジックザギャザリングについての悩みが解けた

長年の悩みがやっと解けてホッとしている。 扇風機をつけたまま寝て風邪気味だが朝から薬を飲んで体調は戻りつつある。 マジックザギャザリングについて考えてきたことの答えがようやく見つかった。 全て伝えればなるほどだろうし、当たり前だし、間違いのな…

今日の遊戯王DS(XYZユニオンを使ってみた)

トレカの対戦相手がおらずひとりで煮詰めた時間が長い俺は確率計算上強いはずというデッキで遊んできたが、計算上は低確率でも起こりえないということは言えないので1発のあるデッキに負けるかもなと言う不安をずっと抱えて生きてきた。 ちょうどコツコツサ…

知らない間に「詰めデュエルおじさん」にされていた件

遊戯王デジタルゲームの最新作である3DS版の最強カードバトルをはじめた。 主人公の名を「みやざわP」にして始めたわけだが、どちらかと言うと俺の自画像が勝手に「詰めデュエルおじさん」に使われているのではないかと。いや最近もうVネックにジャケット…

遊戯王DSのデッキに融合とカオスの儀式を取り入れてみた

デッキが強すぎて飽きてきたので、弱くなるのを覚悟で大型モンスターを入れる。 何故大型モンスターを入れるのに弱くなるのを覚悟するのかと言うと、アドバン理論で儀式や融合で手札をたくさん使って召喚したモンスターを魔法や罠で破壊されると手損になるか…