カルドセプトやMTGの話

ポケモンカードを始めることにした

今日はポケモンカードvスタートデッキの発売日。 発売日は事前情報で知っていて、取扱店をネットで探し行ってみるとことごとく「もう取扱してないんですよねー」と。人気無いのか?ネットで買おうとすると定価に送料を上乗せした値段で売られていたりして、…

トレカの「レアカードが高い」と言う人にも俺は腹を立てている

俺はマジックザギャザリングを趣味のひとつとしているが、ここ10年ひとり考えている。 カードショップやおもちゃ屋などで遊んでいたら店がカードをパックでなく剥いて1枚ずつ売り出して、その価格設定が封入されたパックの値段を超えることもしばし、高いも…

今日のMTG(何か割り切れた感じがする)

デッキいじりにひとつの着地点を見出して、出来栄えに清々しさを感じる。 MTGのカードの強さってかなりバラツキがあるよな。 マナコストとカード効果やクリーチャーサイズのコストパフォーマンスを見比べていくと、明らかにお買い得なカードがあって、たくさ…

マジックザギャザリングの駆け引きの面白さが分かった気がする

デッキを練っていて、勝つためにもっと良いアイデアが出ることは良くある。 そしてその実現のためにカードを入れ替えて、アイデアを実現して勝つ。 このサイクルは面白さのひとつで、そのためにカードを集めまくったこともある。 だけど、それらはすぐ飽きる…

今日のマジックザギャザリング(昨晩酒を飲んでデッキをいじって朝目覚めた)

酒を飲むというのは思考を鈍化させる部分はあるが、正直になる近道かも知れない。 特に「洞窟のソクター」を入れるかどうかはさんざ考えても答えは出ない。 ドラフトで考えた時、こういうファッティのピック順位は低いというのが定跡だ。 緑のコモンカードで…

今日のマジックザギャザリング(単体カードパワーの偏り)

自分のデッキを広い場所に並べて眺めてみた。 俺は基本セット2010の「予言」や「棍棒のトロール」が結構好きなのだが「荒廃稲妻」や「朽ちゆくヒル」といったアラーラの断片セットのカードのコスパが良すぎて、同じデッキに違う世代のカードを入れていること…

今日からマジックオンライン始めます

「今からアリーナでなくMOですか?」という感じ。 アカウントを作ると貰えるカードで黒ウィニーを作って参戦するも敗退。 久しぶりにプレイするMOは「何このテンポの悪いハースストン」て感じ。 6版くらいで遊んだときはロビーに弱い人いっぱい居たんですけ…

カードのマジックにおける「ゆるいイカサマ」と確率と

過去記事の計算式を見直すと更新したくなった事があるので。 miyazawa.hatenadiary.jp まずはaターンに手札がn枚になる確率xを求めたいのだが、先立ってaターンに山札の土地がm枚でそれを引く確率yを求めてみた。 ココからは昔にやけっぱちになって書いた記…

今日のMTG(確率的な出やすさとトータルマナコスト)

先の記事とデッキを組み替え始めた1週前のデッキを見比べた。 miyazawa.hatenadiary.jp 変わった点は土地17枚が16枚になり山マイナス1。 グレイブディガーを荒廃稲妻に、ロウクスの突撃者を朽ちゆくヒルに、そして山が減った分増えたのはヴィテアのと…

今日のMTG(子供の頃の夢が詰まっている)

俺はずっと自身のMTG体験のゴールとして大会優勝が本願だと思いこんでいた。 しかし、それならば目的達成のために最善と呼べる行動を自分で選んでいないようにも思える。この迷いの原因は子供時代に友達と思う存分遊べずにファミコンで遊び貧しい子に友達の…

今日のMTG(ブレなくなってきた)

昨日と違う点は「組み直しの骸骨」を「尖兵の精鋭」に、沼を山に入れ替え。 白赤青は綺麗な色だ。騎士軍団が並ぶさまを眺めるのは心地よい。対して黒緑の「朽ちゆくヒル」や赤黒の「荒廃稲妻」などは少し悪趣味かもしれない。数字を見て勝ちにこだわると黒は…

今日のMTG(直感とエクセルのどちらを信じるか)

直感や実験によるデッキ回しは堂々巡りなのでエクセルを信じて組み替えた。 ディープマジックの時代から小型クリーチャー高速召喚デッキと大型クリーチャー高速召喚デッキがあって、大型のほうがレアが多く手続きがあり単体除去に弱い。それにも関わらずファ…

今日のMTG(レベルアップや再生を含めてのマナ消化率を計算したい)

デッキを練っていて難儀な問題に打ち当たった。 とりま、今のレシピはこう。 そして計算したいことをザックリとエクセルに書き出してみる。 元々の戦略は白ウィニーで高速に序盤展開をして息切れ防止にレベルアップとハンマーを使う。これは小型クリーチャー…

今日のMTG(好きなカードは強みがあるから好きなわけで)

長らく40枚デッキの構築をリミテッドの標準の土地17枚で組んでいたのですが。 ふと昨日あたりにマナコストの軽いカードで構築するなら15枚で良いとなって。 これが土地15枚中10枚デュアルランドからなるデッキの強みが出ているなと。 いやデュアランの内7枚…

今日のMTG(好きなカードと強いカードの狭間にあるもの)

MTGの面白さはカードの絵柄と能力で紡がれる世界観へ没入できるかで決まる。 はじめは賞金獲得を目指していたし、ある時から投資資金と優勝賞金の期待値を考えて「するべきではない」と判断して、プロの人と飲みに行って好きなカードの話をすると「そのカー…

命を預かってゲームをしているのだなと

2014年ごろからカルドセプトというゲームの面白さにあらためて気づき遊んでいます。 トレカのマジックザギャザリングに夢中だったこともあり、類似品とか代替品というイメージで持って接していたのですが、ふとカードの絵にイラストレータの名前があることに…

今日のカルドセプト(ひとり用でもほどよく緊張を味わえる)

カルドセプトDSのひとり用でも充分な満足は得られる DS版もそろそろやり込みに納得がいったのでXBOX360の問題作を! 放っていたカルドセプトサーガを続きから遊び始めた。 ロードが長かったりテンポが悪かったりするが、暇つぶすのには問題ない。 ゲーム仲間…

今日のカルドセプト(100勝達成しました)

喜ばしきかな100勝を達成しました。 ゲームを一緒に遊ぶと言うと何でもかんでも天下一武道会みたいに強いやつ決めたくなるのはどこかで「自分がいちばんになれる」と思ってるところあるから。また、その自信を打ち砕いてくれる人がいたら、過去にはそれでそ…

今日のカルドセプト(バルデアスより腰痛のほうが強敵)

自分のこと、内的心因を深掘りしていた。 確かファミコンロッキーだったと思うが、ファミコンソフトをたくさん持っている子供がひとつのゲームのやりこみが甘くて負かされる回があって、子供の頃に親父の商売の関係でファミコンソフトをたくさん持っていた俺…

今日のカルドセプト(勝っているときの必要充分の見極め)

やっと四属性コンプリート。新デッキ「スナッチ」は5戦5勝。 初めて戦った時は「どうやって勝つんだ?」と思った2周目ロカで勝っているので充分。 何を悩んでいるかと言うと勝っている時に余裕で勝ちすぎていないかということ。 得意技としているケルピーハ…

今日のカルドセプト(得意技を逃してしまわないように)

カルドセプトを諦めずに続けると決めた。 近頃風寄りにブレ気味だったが水属性の得意技を逃さないように組んだ。 あとは戯言。 先のエントリで山札が分からなくなるまで良く繰られていることを前提としないと確率による推論は役に立たないといことを挙げた。…

トレカの確率的正解って実感できないものだ

ここのとこ毎日カルドセプトのことを考えている。 勝率100%は出た、何故それを自ら崩すかと言うとつまらないから、ではなぜ面白かったか。 それはデッキ作りというのは実験とトライアンドエラーの反復作業そのものの楽しさだから。 MTGで稲妻と山だけのデッ…

今日のカルドセプト(面倒がらずに試算してみると)

カルドセプトのブック2016、2018、2020と調整してきて2020に「重い」という批判が来たので、実際のところどれくらい重いのだろうと試算してみると少なくとも平均値では2016が67.8で2020が65.8なので「軽い」はずなんです。 対して2018は71.8と本当に重いんだ…

カルドセプトDSで100試合を達成

いちどでも負けてセーブすれば、そこから2度と勝率100%になることはない。 これは俺がゲームボーイの遊戯王を1000勝したデータに対戦で傷をつけられ悔やんだことであったりもする。あの頃はまだゲームで自分が負けることなんて受け入れられなかった。 勝率91…

今日のマジックザギャザリング(レベルアップ・ウィニー)

ネオ・トリコロールと題したかったのですが黒も入って白5色になりました。 基本コンセプトは天望の騎士とレベルアップでウィニーデッキの電池切れに保険をかけるというもの。レベルアップは単体除去に弱いので、対抗手段として頑強、墓地活用、引き増しを追…

今日のマジックザギャザリング(ネオ・フレンチカラートリコロール)

フレンチカラートリコロールは俺の好きな色である。 ちょっと古い情報かもだが、カウンターポストに焼きを入れる形か、あるいは白ウィニーに焼きとカウンターが入っているパターンがフレンチの基本形だった。 それがアーケンディナイアルとかマナリークとい…

トレードでこっそり強いカードを集めているのがダメらしいな

お金での揉め事を今まで生きている間に結構経験してきて、MTGのトレードのカードの売買価格とトレードで、いつもちょっと先の価格変化を読んで今の価格では損だけど将来得になるトレードを繰り返してきた。 しかし、その場ではそれで得心していた人々も、ふ…

リミテッド環境に於ける「当たり」の意味を考える

マジックザギャザリングは競技やゲームとして突き詰めるとつまらない。 しかし、突き詰めるまでの段階で、男の子が夢中になる要素は入っている。 まずMTGはゲームである前にアテモノのパックである。 ゲームのルールを知る前に興味を持って買って、当たって…

久々のカルドセプト(尖りすぎからちょっと引いてみて)

年末にブックを組むということを4年間ほど続けた記録を見て、2018年には自己採点でほぼほぼ満点と言えるブックになった結果、2019年には「勝つより楽しみを」になって、どんなときに面白いと思うかなど追求していました。 んで今年は久々なので2018年からも…

今日のマジックザギャザリング(期待値表で持論を裏付ける)

どうしてエクセルでデッキを考えるかと言うと、単色と多色、出やすい低マナ域カードと強力な高マナ域カード、アグロとパーミッションの押し引き、引合せのコンボと単体カードの強さなど、マジックザギャザリングのデッキ構築は表裏長短背中合わせのジレンマ…