カルドセプトやMTGの話

今日のカルドセプト(小論文「葛藤と向き合って」)

まずは今日のブックのレシピから。 カルドセプトは50枚の山札であるブック、6枚の手札、戦場となるマップ、手持ち魔力から構成される。 ブックの組み合わせは10の130乗以上の組み合わせが考えられるが、マップにクリーチャーを出して双六をして魔力を奪い合…

今日のカルドセプト(ボードコントロールを考える)

ブックの使用感がマジックザギャザリングの5CGみたいになってきた。 水属性から出発したが焼きに寄るとなると以前組んだ地風のオドラデク、ジャッカロープ、コーンフォークの12枚でカタストロフィを打つブックを見直した。あのブックは強かったがカタストロ…

矛盾する強カードを両方入れた強いブックを

カルドセプト500勝達成しました。 ブックに変更を加えて会心の出来に対しチェスで人間に初めて勝ったコンピュータ「ディープ・ブルー」の名をデッキに冠した。いや6文字だから「ディプブルー」になったが。 ブックワームとテンペストは非常に強いカードだが…

常在菌が体内に最も多いということから考えるカルドセプト

カードゲームのメタゲーム理論と体内の細菌バランスや自然界の生態系バランスがとても似た問題に思えてくる。 弱肉強食に思える自然界もミクロになると強者の猛禽類の死骸が微生物の餌や植物の肥料になって食物連鎖として循環している。 循環していると言い…

今日の円グラフ(マジックザギャザリングを勝つまで続けないわけ)

俺は確率が得意なので確率的にモノを考えてしまうが、宝くじのようなくじ引きで懸賞が当たる確率と難病にかかる確率を同じレベルの数字で考えてしまっている節があった。これは間違いで、宝くじはくじ引きだから同様に確からしいと仮定出来ても難病の方は統…

今日のカルドセプト(斜陽の3DS無印を今更語る)

カルドセプト3DSを何年も掛けて600試合以上やってるんですが。 久々に出してきてブックを眺めてみると、既に極めたと思っていたセーブデータのブックが久しぶりに見ると全然極まっていなく見えて。 600試合って結構な試合数だとは思うけど、まだ自分の中にゲ…

詰め局面から考えるカルドセプト

久しぶりにカルドセプトDSを出してきてブックを眺めていた。 カルドセプトはコンピュータゲームで相手のロジックもあるのでコンピュータでも出来るゲームだが、ブックを組むのはコンピュータには難しく、ゲームプログラマが組んだブックを組み込まれたものが…

最近のMTG記事に妙に安心した件

ドラフトシミュレータでMTGをやった気分になる貧乏な楽しみ方をしてますが。 俺がMTGをやめたのは家計簿にMTGの項を設けたらすごい出費だったからで、決してつまらなかったわけではないと言うかむしろいちばんの楽しみだったと言ったほうが正解で、しかし将…

バジリスク

まずブックを見て分かる人にはピンとくるかもな構成。 そうです、カルドセプトDSの全国大会優勝「かむいまる」さんのブックを3DSに移植したものです。ヘッジホッグ、ティーダム、スワップスペル、ウィザードアイが無くなっているのでシーフ、グリーンモール…

自分の勝率はどのくらい本物か確かめたい

カルドセプトは腕の出るゲームか、はたまた運ゲーか。 さんざん議論されているが、上手いと下手の差は付いても将棋の強いは素人と名人の差は歴然としてさらにコンピュータを駆使しても解析されない、つまり天井が見えないゲームなのに対して麻雀などは極端な…

ウィル・オ・ウィスプ(しつこいけど今日のカルドセプト)追記あり

ウィル・オ・ウィスプをミューテーションで育ててウィークネスをかけた相手クリーチャーに横付けして移動侵略を繰り返して魔力を吸い尽くすという謎のブックを考案し実践しました。 まあ、最弱のゴリガン相手なのは大目に見てください。 以下がそのレシピ。 …

今日のカルドセプト(遊び心と勝ち負けと)

誰に見せても文句なく「強い」と認められるカードで構成されたブックでたとえ強くても認めないという人はいる。放っておいてもよいが、まあ暇なので遊び心を加えたカードをブックに忍ばせるも活躍しないまま終わる。これは虚しい。しかし、遊びカードばかり…

カルドセプトを600試合やったわけだが

600戦485勝で勝率80% もはや勝率とかどうでも良くなってきた。 500試合までは確かに自意識の中に勝率があった。だが、ツイッターを見ていると「勝てねぇ」「つまんねぇ」という話をしている人が妙に引っかかる。 同級生の吉井君は勝負事で負ける…

リンカネーションを考える、その2

最近、資本主義と共産主義の戦いはその思想の正しさで決着したわけでなく、冷戦によってものを作る国と商売をする国で軍隊同士が戦って、100万円持っている人が鉄砲を作った人から100万円で鉄砲を買って撃って殺して100万円を取り返した、という話…

今日のカルドセプト(リンカネーションを考える)

真夜中までブックをいじって朝寝坊をした。 気がつくとフュージョンが1枚しか入っていないのでハンデ9と対戦実験をしないと強くなったのか弱くなったのは分からない部分もあるけど、面白くなった。 ひとりでブックを練っていると「ああでもないこうでもな…

誰も必要としない下層のカードのゴミの山がMTGを支えている

デジタルゲームを商売としているとカードゲームを敵だと思うのか、某ゲーム企画の人が「MTGは大量のゴミが出るのが問題」というツイートをしていた。 だが、そんなにゴミの出るゲームを遊ぶ人が何故いるのか。大体分かった気になった。 誰しも、ゲームに…

MTGを考えるのは好きだけど考えても変わらないよね、という話

昨日用事で難波に行ったついで歩いて日本橋に寄った。 MTGを置いている店にも立ち寄ったけどあらためて見ると高くて手が出ない。 だから帰ってきて昔のシールド・デッキをもう1度分解してみた。 写真のクリーチャーとスペル構成に山8枚、森2枚、沼4枚…

カルドセプトサーガに手を出してみた

DS版に満足行ったので、放置していたXBOX360のサーガをやり出した。 ムービーなどの演出やマップ上の怪物がポリゴンで描かれている代わりにテンポが悪くもっさい。音楽も面によっては好かない。だがカード種類はシリーズで最も多い。 カードゲーム…

カルドセプトDSもかなり満足した。これで年越せる。

2016年には久しぶりに出してきたカルドセプトDSをコンプリートには程遠いありあわせのカードで、しかし腕前と眼力は3DSで鍛えた「もし今の力で小学生に転生したら」系の楽しみ方をしたんだけど、カードを集めてみて強いレアを持ったらありあわせだ…

2018年もあとすこし!今年のカルドセプトDS

2016年と2017年はブックを組むたび10試合やって勝率とか出してて「おいおいマジメかよ」と自分でも思ったのですが、2018年にはいつの間にか試合数が増えてカードも揃っていよいよ面白くなってまいりました。 まあ、まだまだ枚数の揃わないカー…

カルドセプトリボルト発売から2年も経ったのか・・・

カルドセプト3DS無印と比べてリボルトは難しくなっていると思ったんですよね。カルドセプトハンデ戦全面ハンデ5まで越してからリボルトで勝率8割9分くらいだったから。そんで、リボルトをクリアしてからそういや無印全面ハンデ10はやってなかったよ…

今日のブックはメチャクチャ上手く出来た!

預言者の神殿ハンデ8をジェネラルカンを軸に趣味色を強めたブックで勝利した。 以前の俺は人に「カードゲームってカネ出して強いレアカード買ったやつの勝ちやろ?」と言われるのが嫌だった。 確かにそれは言い得ている部分もあって、弱いカード普通のカー…

今日のカルドセプト(アトラハンデ10を終えて)

さて今日はいよいよアトラのハンデ10に挑戦です。 セレナのハンデ9で使ったカンブック改で一度破れました。 そして敗因を分析して、調整したカンブック乱はセレナハンデ10で功を奏したデコイ横付けで四神への移動侵略を取り入れてみました。その分ジェ…

カルドセプト優勝ブックはやっぱり強かった!

3DSのカルドセプト大会決勝は風3人に地1人で地属性独り占め。 優勝会見で「地属性弱いから被りにくいと思った」はカッケー!かっこよすぎ!優勝者しか言えねぇ!思った。 そして対戦内容を振り返ると実は別の人が勝ちそうだったからアースシェイカーを放った…

今日のカルドセプト(ハンデ9をイクストル以外で)

ハンデ9のレベル3アプサラス3体にはイクストル4枚積みが定番。 定番ってか最初に思いつくことで、イクストル4ではハンデ9には勝てても他のブックにサッパリ通用しないブックになりがちなので、他のブックにも通用する範囲で自分のブックを組み替えて挑…

今日のカルドセプトリボルト(言葉にしづらい)

際立った何かは無いけどガスクラウドとアングリーマスクは好相性。リビングアーマーも鎧着れないガスクラウドが装着できるリビング仕様は健在で普通に強い。 リビング4ローブ4理論はそれはそれで、リビング4マスク4のが良さそう。 スニークハンドは1枚…

「有効カード率」という概念でMTGを考えてみる

マジックザギャザリング(以下MTG)の戦略のひとつに「カードアドバンテージ」というのがある。 いきなりのカタカタ語で面食らうかもだが、優しく言うとカードの枚数での優位性ということだ。 簡単な例でいうと黒の手札捨てさせ呪文「精神腐敗」は自分のカー…

「カードゲームは幼稚じゃない」という自縄自縛を外した

俺はカードゲームが好きで結構頭を使うと考えていた。 だから「子供みたいで幼稚だ」「おっきい怪物出したほうが勝つだけやろ」と言われると「そうじゃない」と言って複雑なルールを説明したりしていたが、そのへんのひねくれを取り払って「もしかしたら幼稚…

今日のカルドセプト(ブリードドラゴンはじめました)

厨房ステータスのST80ドラゴンとHP80ドラゴンの2体を育成しました。 この遊び方ポケモンのリザードンとかパズドラ爆炎龍ティラノスを育てるのと同じ。ドラゴンを育てていると俺はルーティンにハマりたがってるのに気づくんだ。ゴジラ対キングギドラ子供の時…

カルドセプトリボルトのダイスは直感的じゃない

何から説明すべきか悩むけど、先ずは普通のサイコロ2個の出目から。 棒グラフが一番分かりやすいと思ってそうしたんですけど、リボルトのダイスは1から6でなく0から5で0と0が出た時に例外的に12マス進むという変則ルールがあるんですよね。 それゆ…