カルドセプトやMTGの話

眠れぬ夜のカルドセプト(デュナン水没計画)

計画ってか既に夜更かしして実行してしまった。 「全部水属性」かつ「全部自分の領地」どないや! 目標魔力6000Gでもやれば出来る。出来る子だから。 ブックはこんな感じ。前日のマルセスブルク緑化計画から色々のヒントを得た。 「地属性の全緑地化はカード…

今日のカルドセプト(マルセスブルク緑化計画)

レシピを晒したところで大した変化のないブックいじりをずっとしている。今日のお題目は「マルセスブルク全緑化」であるが目標魔力の設定をいじれる対戦モードでないとストーリーモードでは理論的に全緑化以前に領地ボーナスでどちらかが勝ってしまう。すぐ…

今日のカルドセプト(ちかごろコアティにハマってます)

夢なんて見るもんじゃない。語るもんじゃない。叶えるものだから! だからグーバクイーンとハイドが両方入ったコアティブックです。 ゴリガンをハメるのに飽きてから、コンピュータをどのくらい強い相手にしていっても通じるか試していくのもまあ面白いんじ…

今日のカルドセプト(カード眺めてたらモスマンに行き着いた)

寝る前にカルドセプトを起動する。ゲームをするときもあるし、ゲームをしないでブックをいじったり、カードだけ眺めて満足して眠ることもある。こういう時に3DSで遊べるというのは便利だ。 そんでボーンカメレオンを眺めていた。近くにボージェスがある。ST=…

リエッタの最高ハンデに勝利!

昨晩、就寝前に思い立ってプロムスデルのレベルアップステージに挑みました。 レベルアップステージはハンデがあるのでドレインマジックの効果が高く、ドレインマジック4枚は必須だと考えていたのですが、最序盤のドレインマジックはほぼ無駄打ちになること…

MTGの話をするのは楽しんで欲しいから

難しい話を持ちかけられると「騙されて損をする」とか「言い負かされる」と考えて防御する人が結構いるんだよね。分かるともっと賢くなると想像する前に「教えられるなんて悔しい」と考えたりもするみたい。 実際に世の中には「麻雀を教えてやろう」と誘って…

カルドセプト3DS版をまだもう少し煮詰めたい

「カルドセプトの最強ブックを求める」というテーマを考えてみたんだけど、グーはチョキに勝つ、チョキはパーに勝つ、パーはチョキに勝つという風に無敵のデコイも巻物には負けるし、巻物はHP上昇アイテムで防げるし、HP上昇は高STで撃ち抜ける、高STはデコ…

今日のカルドセプトサーガ(四属性同盟制覇した)

無駄に凝っているストーリーのキャラ劇を楽しめるかどうかが評価の如何に関わるカルドセプトサーガ。3DSのカルドセプトは500試合以上遊んだのですが、流石にそっからカルドセプトサーガに巻き戻ってみると今更そんなにやり込めないです。(言いながら…

カルドセプトサーガ実績10ポイント時点での感想

昼飯に食ったコンビニの肉うどんが旨かった。セブンイレブンは進化を続けているなぁ。レンジで作る肉うどん。温めているときからレンジの外にダシの香りがふわっときて麺もコシがあって良かったよ。もう「どん兵衛」には戻れない(って値段違うだろ) 先日の…

強いカードしか入ってないブックは強かった

3DSのカルドセプト、久しぶりのブック晒し。 火風ってカードポテンシャル高そうなんだけど、上手く絡めた組み方が難しい。適当に組むと火単とか風単で良くね?なっちゃう。 そこを上手く組むために半端なカードを切り、強いカードであるアベンジャー、サ…

カルドセプトDSの改造をはじめました

クラック界のハローワールド「バイナリ比較」を試みたんですね。 しかし524KBという膨大なセーブ容量を前に目的のデータが見つからないまま夜が明けたのです。眠い。少しは寝たけど。バイナリって時点で暗号だと勘違いする人もいるかもだけど、保存する時に…

カルドセプトはMTGの禁煙パイポとして機能した

「禁煙パイポ」が死語なので「ニコチンパッチ」のが良いかもだが。 俺はストリートファイターIIとかマジック・ザ・ギャザリングにハマったことがある。しかし、あれらは趣味と賭博のちょうどグレーゾーンにあるようなゲームだ。ストリートファイターIIは勝っ…

カルドセプトのレベルアップステージやってます

カルドセプトのレベルアップステージをやってます。 10面あるゲームで全クリア後1面ごとにコンピュータにハンデを与えて10段階まで楽しめるようになっています。10面*(ノーマル+ハンデ10)で110面。 ハンデ6まではキャラの会話とストーリー…

カルドセプトの攻略を書きたいと常々考えているけど

直感で分かっていることがまだ論理のレベルに消化しきれない。 たとえば「40Gのヘッジホッグが守っている領地を100Gのグリフォンに80Gのオーディンランスを持たせて落とすことは本当に得になるのか」というテーマで考えだしたが、現魔力差140Gで総魔力差は属…

今日のブックに「マハモティ」と命名した

2016年に3DS版のカルドセプトをやりこんだ集大成としてDS版を再起動して持っているカードの中で最強のブックを作るという取り組みをした。MTGのシールド戦、つまり箱ふたつとかパック5つくらいのカードだけで各々がデッキを組んで対戦するルールのようで楽…

カードゲームで勝つには優勝デッキを真似るのが近道なのか

俺はマジック・ザ・ギャザリングに凝っていたことがあり、どうしても優勝賞金が欲しいと思った時に優勝者のデッキをそのまま真似たことがある。お金さえあれば子供でも思いつきそうな単純な戦略だ。それで予選通過をして、これで成績上位の仲間入りだと思っ…

カルドセプトやっぱり面白い!2017年もDS版をおさらいするよ!

眠れない夜なのでカルドセプトDSを出してきました。キャラのレベルが上ったりするゲームではないのでカードを集めたら、その組み合わせの妙だけで腕の差がでるというゲーム。久しぶりに立ち上げると過去の自分とは違った目線で接するので「あれ、こうしたほ…

カルドセプトDSの2016年のブックを公開しておきます

ブログ記事が消えてしまった関係で後日から遡っての投稿です。 リトルグレイはネタと侮るなかれ。実質即死50%だから・・・。

カルドセプト3DSの続編はまだか

カルドセプト3DSも全カード集めるまでやりこんで続編が待ち遠しい。 じゃ、今からサーガをやり込んだら良いじゃないのと買うだけ買った。 そうは言っても、カルドセプトは既に現状でおなかいっぱいでもある。 買って置いておけば、またやりたくなったらいつ…

キャラ選択は趣味でしょ

カルドセプトのカードとストリートファイターを比べるとケンはドラゴンでダルシムはゾンビだな。うん、感覚的な問題だけど幾ら勝ってもゾンビやダルシムは性格がひん曲がっているしケンやドラゴンは画面に出すだけでアッパレだわ。 そうは言っても全員ケンだ…

今日もカルドセプト

誰もが一度は考えるゴールドグースをゾンビとネクロマンサーで屍術師ニバス風に仕上げました。仕上げたというかスペルとか全然適当ですけど。今日のブログ巡りでルナティックヘアとサキュバスリングのコンボを入れている人を見つけたのですが、それは相手に…

メタゲーム論

カルドセプトの戦法のひとつに「走り」ってのがある。フライ、ヘイスト、ホーリーワード6、ホリーワード8をたくさん入れて周回回数を他のプレイヤーより多くしてマナや周回ボーナスで基本収入をふやして領地レベルアップで勝つ。侵略で相手の領地を奪わなく…

ドラゲナイ

カルドセプトでドラゲナイブックを考えた。 とりあえずココまでは考えた! そして今宵僕たちの戦いは終わるんだ。 それだけだとオチとして酷いので。 50枚のブックまでは真面目に考えよう。 絵面と歌詞を考えたら ファイアバードのフェニックス ギター持って…

ハイランダーに挑戦

カルドセプトにまたハマってます。やりこむほどに味が出る。 ブックに同じカードを2枚以上入れないハイランダーに挑戦。 50種50枚なんだけど、これがやってみると戦力外はいない。 480種のカードは必ず一長一短になっているので当然だけど。 なんつうか勝率…

アヌビアス練ってみた

アヌビアスがどれほど固くなるのか気になったのでブック組んでみた。 クリーチャーが死ねば死ぬほど固くなるなら乱戦模様になると良いのだけれど、自発的にそういう局面が多発するのってパウダーイーターだよなと。踏まれてよし、横付け侵略でも毎回アヌビア…

デッキの思想

正月、成人式、誕生日と続くめでたいムードが震災報道で吹き飛ぶ。 カルドセプトのブックとマジックギャザリングのデッキは近い。俺は何度も試して確率的に上手く行きやすい所を探そうとするけど、一人で試せる分量には限度がある。デッキに得意技があるとし…

ブラススロウ調整

またカルドセプトのレベルアップステージ埋めてます。タイマンだとブラスアイドルで弾き増ししてホーリーワード0とホーリーワード1とスロウとバックワードを打ち続けて足止めをして相手にスゴロクをさせない、周回ボーナスを与えず金欠にして金欠ゆえ武器も…

オドラデク焼き発展

カルドセプトネタでネットを彷徨っていて見つけたブログ記事。 http://exsir.exblog.jp/19228523/ おお、オドラデク焼きにこういう普通のブック配分に近いカタチがあるのかと試してみたのですが手応えがあまり良くなく自分の好きなカタチに組み替えました。 …

色々考えたんだけど

ディープマジック―マジック ザ ギャザリング熟練者のための高度な戦略作者: Charles Wolfe,George H. Baxter,一宮有希,矢吹幸治,来田明男出版社/メーカー: 新紀元社発売日: 1996/03メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 12回この商品を含むブログ (1件) を見…

オドラデク・カタストロフィ

理想論のひとつであるオドラデクを残してのカタストロフィ。カタストロフィ中心のブックはランドドレインとドレインマジックの差額だけでクリーチャーを入れずに戦っても勝ち筋はあるんだけど、フェニックスとゴブリンズレアだけが入っているパターンもあり…