読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉は通信の基本だと考えてみたんよね

俺はいったいどうして毎日ブログに言葉を綴っているのか、ふと忘れた。 なんか訴えたいことがあって、でも家族や友人に分かってくれる人がいなくて、とにかく世界につながっているインターネットってやつに言葉を乗っければどこかに届くんだぜ!って始めた頃…

震災6年目でドキュメンタリー番組が流れてて

テレビに洗脳されるのは嫌だけど、家族がテレビ見て素直に悲しんでて。 俺は何を思えばいいんだろう、と。 週刊誌のある住職の方の記事を読んだ。お葬式は死者のためにするのではなく、子供の世代に死を通じて人生の意味を共有するという役割があると考えて…

実数という概念も虚構であるという理解から虚数を受け入れる

オイラーの等式に出てくる虚数乗というものがどうにも想像できず悩んだ。 グーグルで検索して出てきたページを読み漁り、虚数乗とは何なのか、何を表しているのか、どこにも答えはなく辿り着いたミクシィの虚数コミュニティーで自然対数の底であるネイピア数…

ストリートファイターIIの投げハメを哲学してみたよ!

本棚を整理していると栞が最後のページやあとがきの前あたりに挟んである本と本屋で買った時の新刊案内などが挟んだままの本があって、途中で読むのをやめたのが夏目漱石の「こころ」とトルストイの「人生論」なんだなぁと分かりました。思い出せないほど前…

正直であるべきという逸話の落とし所を考えるよ

俺も小学校の低学年くらいの時は嘘をついて親にバレて親がそのことを檀家参りのお坊さんに話すと「嘘をついたら閻魔様に舌を抜かれるぞ!」と脅されてビビったことがあります。 しかしまあ、いつしか閻魔様は恐れなくなったんですけど、泉に斧を落とす童話が…

海を見て海と言う。それは当たり前。

旧約聖書の創世記で神は天と地を分け陸と海と空を名付けられる。 俺は何から人に伝えるべきか大きな悩みを持っていて、まず空を空と海を海と呼ぶのは日本人にとっては神の名付けによるものではなく先祖代々からの言い伝えによるものだと考えている人がほとん…

嘘か誠か

同級生に合コンに誘われた俺はその同級生が自慢話ばかりして気分が悪かったので株で儲けた話でもしてやろうと「株で儲けて〜」と話を始めると「ウソだ」といったものだから「ウソと言うならその証拠でもあるのか」と言った後に「大体お前な、酒の席の話にウ…