哲学や科学の話

ホワイ、ジャパニーズピーポー

アイシンク・ザ・リーズン・ホワイ! ナンバー4・ミーン・マーダー・デス・キル! 「求める」という意味のフォーと数字のフォーが同じだよな。国によって好まれる数字は違うらしいし、理由も様々なんだろうけど、近頃のコンピュータ業界では英語圏のほうが…

人生の意味を考えながら膏薬の如く理屈を付ける

百人一首を読んで今更ながらに去年テレビでやってた映画名探偵コナン「から紅のラブレター」て下の句だったのねと。なんか思ったことを言ったら「感情的で論理性のない話だ」と言われても「物思へ」で解決すると思うんです。 現代文って日本文字で示される英…

ストロングゼロは100円でアルコール9%

350mlだからアルコール32mlで100円。 一部の先進国では飲料水より酒のほうが消費量が多く、それはおそらく水道が整備されていて飲料水は水道水でお金を出して持ち運ぶのはお酒だけということで、水よりも酒を多く飲んでいるという数字の解釈は間違いだとは思…

中学理科の教科書に燃焼が載っていない

俺の教科書が古いだけかも知れんが、燃焼とは酸素と炭素の結合であるとブログに書いてから自信がなくなり「本当だっけかな」と思って中学理科の本を読んだら見事に燃焼についてだけは書かれておらず、参考書まで見ると高校の物理と化学でも光、熱、電気、化…

フロギストンは今日も燃えている

「現代科学 」という言葉は科学界が結合組織でくまなく認識を共有しており、科学者の見解は全員一致で新発見は常に共有されているというように義務教育の小中学校での教科書が共通で真理と正答がイコールで教えはそれしか無いという状態の延長線上の間違った…

今日のダイソーおつまみ

バターピーナツ、チーズ鱈、チップスターオニオンサワークリーム味で324円 お酒はクリアアサヒ6缶、ストロングゼロダブルレモン2缶、氷結梅で996円 10年くらい前にもはてなダイアリーで公開家計簿を付けていたが、ゲームソフトとマジックザギャザリングなど…

ダイソーで使えるものがないか探すのが日課になっている

今日の晩酌の用意を先にしておいた。 アイパッドの充電器が壊れていてケーブルが原因かなと100均で1本買ってみて、ダメだった。普通ならあきらめそうなものだが親父なら何かイチャモンを考えて返品していたよなと子供の頃を思い出し、アイポッドタッチと充電…

「キャラ立て」と「キャラ渋滞」を欅坂で考えてみた

この数日ずっと欅坂46の動画を繰り返して見ている。 二人セゾンの最初の方にマフラーをした子が俺が個人的に応援していた乃木坂のななみんに似てるなと思って印象に残ったので、なんて名前だろうとビデオを止めてみたり歌詞のパートを紹介しているサイトで割…

免罪符の時代

中世ヨーロッパでは善と悪は教会で決められていて、悪いことをしても教会で免罪符というのを買えばお金で罪が許されたという。これって現代でも保釈金とかあるわけだから、完全に倫理とお金は切り離されたわけではないよね。 そういう自分も高校の時は反骨精…

牡蠣の殻はカルシウムだよな

大気中の二酸化炭素を捕まえるのに水酸化カルシウムが使えるかもということは分かったが、自然界からカルシウムを調達するにはどうすれば良いか、先ずは錬金術の第一歩として石ころを拾ってきて成分を調べるということから入ったが、石ころよりも貝殻の主成…

水素の燃焼と水酸化カルシウムの反応

二酸化炭素による地球温暖化対策として大気中の二酸化炭素を光合成で酸素にするために緑化が大切だと流布されているんだけど、もうちょっとケミカルな方法はないものかと勉強を始めました。 燃料に水素を使う駆動機関を使えば二酸化炭素を排出しないと気付い…

俺の信長チョー強えから明智光秀とか余裕っす!

戦国無双と言って分かる人なら問題ないんですが、俺の住む街は年寄りが多くて画面を見たことがない人にどんなゲームか伝えるのは困難です。 信長の野望が俯瞰の地図で見た国盗りモノであることは年配の方でも理解されている場合があるのですが、三國無双がス…

コンビニおにぎりの原価は5円!ではなぜ店頭では100円?

哲学の話をしたついで「おにぎりの値段」から「コメの値段」になり、コメの製造コストと農家の儲けを足したのがコメの原価になって「お米は元々タダだろう」という話を「イマドキ農地の税金や苗や肥料があるので農家がタダ働きしてもお米をタダにすると赤字…

近代哲学の落とし所ってなんかつまらんよな

哲学というと形而上学が好きだ。なんか高尚で分かりにくくていかにも勉強しているって感じがして普段使わない漢字が出てきてカッコイイ。 けど、最近ものごとをよく考えて出て腑に落ちたところで昔に買った哲学の本をもう一度読んでみると、カッコイイと思っ…

「差別をなくそう」という考えは不合理極まりない

初等教育である小学校で「差別はいけません」と習ったので、なるべく差別はしないようにと思って生きてきたが、どうしても無意識の先入観みたいなものはある。そして同時に自分が差別を受けた時に自分は差別をしていないのに相手から差別を受けるのは理不尽…

概念的な理解と言語による説明(という難しいタイトルは無視)

高校の時に数学のテスト、証明題にアルファベットのa,b,c,n,x,y,zなどを使うのが気に食わず平仮名の「あ、い、う」を使って解答をしたら、それを使っている箇所全てに赤ペンで「アルファベットを使え!」の添え書きと三角と共にマイナス1点が記されて、結果…

今日のネットサーフィン(聖書研究をメインに)

山羊座なので何となく山羊の顔で描かれる悪魔とは仲が良い。 思い出せば初めて買ったマジックザギャザリングの箱から出てきたレアカードが奈落の王だった。あれな、偶然なのか悪魔が入っているのを箱の順番みたいなもので暗に悟っていたものからハズレくじと…

どちらになるか予想するのでなく、どちらに転んでも何とかする

未来をひとつの姿に予測してそれに備えようとするより、いくつも事態は起こりうると考えて、それぞれに対して備えをしておくと、デメリットとしてはハズレた備えが無駄になっちまうってことなんだが、日本って四季があって夏は冷房を冬は暖房を誰でも使いこ…

「実はウソでした」と言わずに100年くらい待つ

全てはこの忘却のメソッドで成り立っている気がするな。俺が子供の頃ってテレビで森林が伐採される光景が映って「地球の二酸化炭素が増えるのが問題です」とか言ってから熱帯雨林が映って「緑を守りましょう」みたいなナレーションで、なんとなく緑化とかエ…

スーパーウッド計画というのを考えてみたんだ

既に合成木材で「スーパーウッド」という商標が取られているようですが。 食料品のスーパーシードというのがあるじゃないですか。どんな環境でも育って栄養があって美味しい遺伝子組み換え穀物みたいなの。これ、木で出来ないものなのかなと。まあ、日本の杉…

人工知能の導入は社会保障とセットで考えないとダメ

技術者肌の人は人工知能の導入による仕事の効率化を考えておられるかと思うのですが、それと同時に仕事がなくなった人をどうするかという政策課題も誰かが考えないといけないわけで、いくら資本主義だから機械に仕事を干されて自己責任てのは厳しすぎると思…

SF小説でも書いていると思えば良いのかな

地球が出来て46億年とか太陽の寿命があと50億年とか、ネットで調べたとか子供の頃に科学読み物で読んだとか。何となく知っている数字だけど、どういう推計で出たかまでは知らないし、疑う余地はあるのかも知れないけど、天体観測をしていた人が夜空から…

何故「生き残ろう」と考えるか

バカみたいにゲームで遊んでいるのは生命、宇宙、社会などに自分がどの程度の影響力を持って関与できるのかと考えた時に、なかばあきらめたところから与えられた命なら「人生楽しまなきゃ損」みたいに思ってる所があるから。 そんな俺でもネットで生命科学の…

目標を決めないことで傷つかないように生きる

オリンピックで金メダルを取ったような人が本を書いて、普通の人がそれを読んで「自分にはとても出来ないな」と思ったり、やってみようとしていつの間にか忘れているとか、出来なかったことに傷つくってことがあると思うんだよね。 そこで大事なのって、たぶ…

俺の辞書の「瞑想」意味を考えてみるよ!

楽しみに読んでいたブログがひとつ終わって、ひとりで仕方なくブログを続けているのだけど、いつも「イイね」を押してくれる「たまにチェンコ」さんが仏教好きみたいなので、俺もなんか仏教ぽいっことに寄せていく! めいそう―さう0【瞑想・冥想】(名)スル…

藤井四段の模範的なキャラに棋界の変化を感じるのです

自由平等を謳うなら目上目下も撤廃されるべきという極論を掲げてみると、法と慣習どちらが重んじられるかというと司法に持ち込まないと効力を持たない法より暗黙的に浸透している年功序列の慣習のほうが大事じゃね?というところが最近の落とし所です。 そう…

40歳になりました

「四十にして不惑」から始まる堅い文章を書きたいな、と思っていたのですが最近やわらかい文体に慣れてしまって堅いカッコイイことを書こうとしても固まってコーヒーばっかり飲んでしまうんですよ。ダメだ、もう柔らかい人になろう。 そもそも高島俊男先生の…

帝国主義から民主主義にすっかり塗り替えられたわけでもない

小学校で日本国憲法の自由平等を習ったのに、大人になってみると社会には年功序列というか目上や目下という封建社会のようなヒエラルキーが残っている。 そこで「おかしくないか?」と思っていたんだけど、太平洋戦争後のアメリカ占領下の日本で民主化が進め…

安楽、気楽、快楽。頭はラクをするためにある?

「豚もおだてりゃ木に登る」というが、振り返るとプログラマーとしてバリバリやっていた頃の自分は完全に「おだてられた豚」だった。様々な劣等感を持ち、仕事を頑張る姿を演じている自分に新しいイメージを上塗りして内面的な劣等感を隠そうとしていた。だ…

性善説を信じて上手く回っていた

「人間は生まれつき善であり、育ちの中で悪に染まる」という考え方の性善説(せいぜんせつ)と、反対に「人間は生まれつき悪であり、善に育てなければならない」という考え方の性悪説(せいあくせつ)というのがある。性悪説を「しょうわるせつ」と読んでし…