由無し事

ドラマ「ラジエーションハウス」の感想というか

大病院のレントゲン技師を題材にしたテレビドラマを見たりして。 院長先生や臨床医師が偉くて技師は下という病院の階級構造の中で本当に病気を治すのに役立っているのはどちらのほうなのか、という副題が示されているんですけど、こういうドラマが放送される…

自分の考えを明け透けに公開していけばやがて理解されると考えていた

俺がブログをはじめたのは家庭不和で友人関係のほうは良好であったとき、友人みんなと個別にやりとりするよりネットを使うほうが便利だと思ったからだ。まだブログサービスもSNSもなくHTMLを手打ちしてウェブ日記として公開していた。 まあ、最近ジオシティ…

「無益な争い」という言葉は集団での益の話であって

ゼロサムでも勝ったほうが得する争いは世の中で絶えないものだと思う。 奪い合っているものが例えば10円であれば月収25万のサラリーマンからみて子供の諍いに思えたとして、小遣い50円の子供のしたら1週間にわたり作戦を練るに値する争いであったりするもの…

カップラーメンはどうして体に悪いのか

子供の頃にイタズラをして親にごはん無しを言い渡された俺は自分でラーメンを作って食った。子供の頃は何となくカップヌードルは不味く、袋麺は美味いと思った。今から思うと親が食事を出してくれなくても丼にラーメンを作って食って、親はやや困った様子だ…

贅沢だけど革の手帳を使っています

ブログで図を書いたりするのに既存の棒グラフ円グラフなどはエクセルで良いのですが、型にはまらない場合パソコンで描くよりノートに描いて写真取るほうがラク。 こんな革の手帳を使っています。 歌詞やコード譜面に三行日記にメモにグラフと何でもこのリン…

君に眠る支配者は今も無口なままのライズ

タイトルの部分の歌詞が頭からずっと離れない。 なんかね、多分だけど自分で自分にどっかでウソ付いてるんですよ。 だけどそのウソは深層心理のずっと奥に眠っていて、その根っこを掘り起こしてなおしてあげないと、根っこにウソがあるまま大樹のごとく色々…

ラルクアンシエルのアルバムを聴きなおしてます

今年のはじめ頃から「ハナミズキ」という曲の弾き語りをしています。 ギターを買ったのは「GLAYみたいになりたい!」からという風に思われていると思うし、自分で自分にもそう言い聞かせた部分があるんですけど、どっちかというと高校時代の俺はボーカルなり…

最近の考え事「集団意思はカオス理論を超える」

バタフライ理論というカオス系の理論を知っているだろうか。 科学は理科の実験のように誰がどこでやっても同じ結果になる「再現性がある」ということを根拠に発展してきた。実験から自然科学が体系的に理解されていって、いずれは世界のすべてを説明する統一…

自分の背負っている十字架は「ゲームの上手い人」だろうな

俺が抱えている葛藤の中でも言葉にしづらい部分だが、書いてみる。 子供の頃にファミコンでよく遊んだ。宿題をほっぽらかしてすることもあった。 少年ジャンプに載ったドラクエのカセットを地域でただひとり持っていた。 近所の玩具屋には問屋からのいじめで…

人工知能に「想像」をさせる。その結果を言葉で試す。無意味じゃね?

昨晩は酒を飲んでブログを書いたので内容を読み返すと酔っ払いトークだった。 俺は基本的にワープロに文字を打って言葉を考えているので「内容は酔っぱらいトークだった」と打ってから戻って「読み返すと」を挟むという作業フローが手に染み付いており「内容…

テレビで東ロボくんの開発者が小学校教育に転身したのを見た

東大合格を目指すAI「東ロボくん」がセンター国語を苦手としているらしいが。 そもそもコンピュータが言葉を理解すると言ってもアスキーコードと文字画像がリンクされているだけの従来の実装では単語のアドレスと他の単語のリンケージしか現実として存在しな…

いったいどんな理想を描いたらいいどんな希望を抱き進んだらいい答えようもないこの問いかけは日常に葬られてく

生態系や社会科学はカオス理論のように微小の初期値の差で結果が大きく変わってしまうためにマクロ的に正しい結果を求めるのが難しいという問題がコンピュータの進化によって微小の初期値までちゃんと求めてしまう未来予測機が出来てしまって解決してしまわ…

子孫繁栄が第一義の倫理観の中で遺伝子組換えがダメなわけ

まあ、タイトルに全部詰め込んじゃったんですけど。 ヒトは何故生きているか、その問いは深淵なものです。 昨日のことを覚えていますか?自分は過去から未来へつながっているという時間の概念があります。朝目覚めてやがて日が落ち、夜に眠ったらまた日が昇…

秩序に守られた社会は幸福だ。信教の自由はゆるやかなキリスト教化活動。

中国の経済自由化で急速な社会変化が起きているが、果たして中国人は幸福になったのか。富の二極分化が起こりより幸福な人と不幸な人が別れ、その平均値とか中央値あるいは良い方だけにクローズアップした発展がメディアで流され発展と捉えられている。 もち…

ラクの範囲内で趣味を楽しむ

コンピュータ将棋研究は今も続いていますが、情報処理学会での組織的な研究は既に打ち切られています。プロに勝ったのだから成果としては充分であるという理由で。 自費研究なら勝手にやればいいのですが、税金などの公費での研究となると組織に関わる人全て…

「人間の能力にそんなに差はつかない」は多分間違ってて

インテリ系の人がよろこぶ言説に「人間の能力にそんなに差はつかない」てのがあるんですよね。誰が言い出したのかは知らないけど森博嗣の本で「100m走で人より速いと言ってもせいぜい2倍位の差、それと比べて頭はもっと差がつく」という内容をよろこんでツイ…

東京とか大阪の人はどうして友達と「飲みに行く」のか

いや俺の住む田舎町にも最近では居酒屋ができて「飲みに来る」んですが。 東京とか大阪は商業地でテナントが中心で住居の家賃が高く部屋が狭くて住みにくい。だから友達を家に招いてホームパーティーというか日本的にいうと鍋ですね。鍋ひとつするにも料理屋…

今日のネオジオ回顧録

DSでNEOGEOを遊ぶためWineのお勉強 Windowsを使っていた時は無料ツールがあって、それで遊べるようになってまるで自分で作ったかのように錯覚していたんだよな。結局自分で作れるゲームはマジドロ2くらいのもので、餓狼伝説スペシャルなどのゲームは「もら…

精神病に至るまで重装機兵ヴァルケンの話

俺は重装機兵ヴァルケンのハイスコア全国1位を持っている。 これはVHSに保存されているが、俺の記憶では俺が出したスコアだ。 そしてこのスコアは電波新聞社の雑誌募集ハイスコアより高い。 どうして「俺が出した」ではなく「俺の記憶では」と書くのかとい…

41歳になってしまった

41歳である。 「40歳のこと、何ていうんですか」「不惑でしょ。四十にして不惑」「えー!いまどきアラフォーでしょ?ちょっと古いんちゃいますか」「アラフォーももうそろそろ古いんちゃいますか」しかしまあ、40歳と言っても39歳11ヶ月と40歳で…

パチスロにまつわる様々な噂話。1日1万枚は出るのか

昨年末にパチスロまどか☆マギカ2で2400枚の勝ちを引いた。 1年のお小遣いを節約した結果、年末に1万円ほど貯まったので全部無くなってもいいやという気持ちで久々に我慢していたパチスロを打ったら勝ってしまったのだ。 2400枚というとメダルにす…

相手が欲しいものを見定めるってホントに難しいから

俺の爺さんの葬式は大勢の人が寺に押しかけて結構大きかった。 最近では近所の葬式は寺ではなくレンタルの葬儀会場が多いが、爺さんの時は残った両親と祖母で香典返しを何にするかと集まって悩んでいたのを思い出す。 貧しい人の中には気の利いた贈り物なん…

お土産にもらったチーズケーキの巻

お土産というのは難しい。 人を訪ねる時に手土産を持っていくのは礼儀のひとつだが、町人同士のお土産には暗に込められたメッセージがある場合もある。 例えば大和郡山の菊屋という和菓子屋さんに「城の口」というあんこをわらび餅で包んできなこをまぶした…

謹んで新年をお慶び申し上げます

嬉しい!新年だ!あけおめことよろ! 朝7時に目覚めてシナモンロールとカプチーノの朝食を取りました。 お正月といえばお餅におせちに御神酒で三日間ダラダラしがちですが。 早起きは三文の徳というようにお正月から動けるのはなにか新鮮です。 なんだか、…

心地よい年の瀬を迎えられそうです

今年は特に振り返って大きなことは成していません。 頑張って生き急いで「今年はこれをやった」と言うのは楽しいのですが、年を越してみてからお正月に脱力感でボーッとしてしまい、結局出来たから何だったんだと。次は何をしようかと新年の抱負にも悩む。 …

電気が切れたら怖いですよ

台所の蛍光灯が切れると夜は真っ暗だ。 ウチには昔、天窓上がって親父の代でリフォームした時ってか今も親父は生きてるから親父の代ってのも変やけど、まあ親父の代でリフォームした時にモノを置く場所を増やして明かりを外から取る機構を取っ払って電気で全…

テレビの競馬で有馬記念を見たわけだが

話題のAI予想の買い目は馬連8ー12で300円買って2820円の払い戻し。 ホントに遊び感覚でクリスマス前にゲームをするような、300円の馬券。 それがテレビで中継を見ていると序盤14キセキが前に出て「あー外れたかな」思っていたら最後の方で…

自分にとって必要なものを取捨選択する

ネットによって情報洪水が起こったというのは扱い方を知らない個々人についての問題だなと思うようになった。スマートフォンでネットニュースがタダ読みになったことを情報洪水と呼んだりしたが、新聞全紙を取って図書館で5冊本を借りて漫画週刊誌を取った…

言ってることは間違ってるけど、やってることは正しいって話

俺の中で長い戦争が終わったような感覚がある。 ツイッターを眺めていると「どうして戦争なんてするのか、将棋とかで決着する代理戦争ではいけないか」という話が少し持ち上がり「それで負けても実力行使されたら終わりだから解決になっていない」というオチ…

楽しみにしていた童子軍艦がゴブリンスレイヤーになった件

タイトルからネタバレてもうた。 まあ、世の中面白い話というのがそんなにたくさんあるわけでもなくつまらない話の中に面白い話があれば面白い話を元ネタにまあまあ面白い似たような話が大量生産されるわけだが、元ネタを知らないとまあまあ面白い似たような…