由無し事

次の世代に仕事をどうやって引き継ぐか

老害とは組織のトップが高齢化して健全な世代交代がなされないことである。 しかし、俺はそれがそこまで悪いことだとは思えなくなってきている。 例えばバンダイナムコゲームスの宮河恭夫さんは御老体である。 ガンダムを作った富野由悠季やメカデザインの大…

どういう基準で測るのはかともかく俺が世界一の男になっても田舎住みという現実を

都会で恋愛をしたことがある。しかし俺は田舎町つまり奈良県大和郡山市という人口8万人の大阪京都の郊外に実家があった。俺が知っているのは爺さんの代からで金持ちというか地主で恐らく名字に「宮」が付くので旧貴族なのだろうと今では思っている。しかし…

資本主義経済と工業化社会における本当のシェア

小難しいタイトルを付けてしまったが、簡単な話。 貧しい人と裕福な人がいて、公平を理由に裕福な人から貧しい人に分けるのでなく、全ての持ち物を1点ものでなく工業化で同等品として、貧しいものにもそれを持てるようにする社会。 高度経済成長期には消費…

既に今までの人生でも満足できる、その先に紡ぐ未来とは

「あの頃に戻りたい」と思うとしたら25歳くらいだろうか。 仕事は自分のやりたかった仕事とはちょっと違うけど、就職してやってみて興味を持ってたし、会社の中での人間関係も悪くはなかった。嫌いな人もいたが信頼できる先輩がいた。 お金もあった。セール…

人類が生き延びるためのロードマップを書き直そうかと

何のために生きているかまた疑問に思い始めた。 昨日までの俺は太陽が燃え尽きたり地球が冷え切ったり宇宙が消失するなどして人類も生命もいつかは滅ぶということをどこかで信じていた。もちろん、それでも腹が減ったら飯は食うし、当面生きていく気はある。…

どっちに向いて進むべきか悩ましいゲーム開発

ゲーム開発に限らず企業研究つまり学生による就活のための企業の研究でなく企業内で行われている科学技術研究開発の意味での企業研究というのは通例社外秘でメディアには明かされない。このへんがしっかり本を読んで勉強している人が成果を出せないのは苦学…

昨日はフロントミッション5を3時間も遊んでしまった!

遊び終わって時計見たら3時間経っていた。1日10数分の格闘ゲームとシミュレーションゲームは全然違うぜ! ゲームのし過ぎは良くないかもだが、そう考えると楽しいものも楽しくのめり込めない。 やる前から長期戦になるのが分かっているシミュレーション…

昨晩テレビで高学歴ニートに橋下徹が授業というのを再放送していて

見た。 特にプロ奢られヤーが何を考えて生きているか考えて寝たのだが。 今朝になって自分なりに納得できる予測が立ったがまあ他人事なので。 京大卒の女子ニートは可愛いのだが、彼女に応援される夢を見た。 そして深夜に起き出して「ここがわからないんで…

久々に図書館に行った

バックトューザフューチャー2のネタバレになるが老人ビフは主人公マーティの相談役博士ドクがタイムマシンを発明したことを知り、マーティが未来のスポーツ年鑑を過去に持って帰れば賭けに勝てると言うとドクにそんなことにタイムマシンを使うなと怒られる…

ゲームを作りながらテレビを見ていたら

マツコ・デラックスと本田翼ちゃんが話していて、本田翼ちゃんがゲームを作るとか。 芸能人が本を出したらゴーストが噂されるが、本田翼ちゃんがゲームを作ると言ってもそりゃ制作会社が動くのだろうなと。俺の夢はファミコンゲームをクリアした時に静かに製…

シャープが鴻海に事実上の買収されるまえに現場にいたんだが

先の記事でちょっと森博嗣の小説をけなすようなことを書いたのでファンの人にお詫びを。 俺自身もファンとして楽しく読んでいたし、小説の中に散りばめられる言葉から受けた影響は計り知れなく。 ご本人も臨機応答変問自在などで「結局は人気商売ですよね」…

東寺のNTT案件は王将大繁盛で解決しているのだが

産官学連携とか謳われる世の中にはなっていますが。 俺は精神病を患っていて、簡単な話が多重人格なんですよね。 その原因は官民の社会的矛盾みたいなところから悩みが始まっていて、役所の守るべきルールを守らない下級役人として20代を過ごしたんですよ。 …

「何を考えているんだ!」と怒る人がいるもんだから

「手を動かせ」という上司がプログラミングの作業において邪魔であることは書いた。 ただ、世の中には自発的に考える人でなく見よう見まねで考えている人と同じ所作をする人というのがいて、まあ根本的には使えない人を見抜けないで見た目で採用してくる人事…

物書きというのはゆっくりした時間が与えられてはじめて出来る仕事かなと

月並みな表現をすると「事実は小説より奇なり」というのがある。 これはミステリーなどの犯罪トリックのようなものを指して「それより現実は複雑」という意味に捉えられることが多いのだが「田舎の大座敷で家族親戚20人集まって宴会をした」というような時に…

ちょっと頑張って闘病しすぎたのかも知れない

失業保険の追加給付の封筒が来て、必要事項を書き込み親父が外に出る時投函を頼んだ。 俺は統合失調症という精神病と診断されている。 大阪で独り暮らしをしている時に発症し、友人に連れられ病院で診断された後、自室で目が覚めていちど会社の社長が訪ねて…

コロナ自粛で通院日が離れていて辛い

お医者さんとのカウンセリング以外であまり人と話さないので。 前に行ってから次に行くまで3ヶ月。おくすりはその期間に合わせてたっぷり。 晩飯の後のクリアアサヒ缶1本とタール1mgのタバコ1日1箱が楽しみ。 ただ病気の引き金となったのはプログラマ…

「幸せとは」に悩まなくなる魔法

「人生の目的は何か」とか考えて分からなくなることは時々あるけど、「何のために生まれてきたのか」と言い換えるとロックバンド「ルナシー」の 何のために生まれてきたのか すべてが終わりに向かう途中 アイムオン・ザ・エッジ! という歌が脳内で再生され…

隣のガレージでいきなり工事が始まって騒音に悩まされ

警察に相談するも相手はギリギリの線で法令遵守しており突けなかった。 何のための法律だろう、と考える機会になっている。 話は変わるが家のホームネットワークがかなりの混戦模様になってきている。住んでいるのは俺と親父のふたりだが、家族6人の時にネ…

食料自給率という社会科のデータを情報科学する

もう20年ブログを綴っているが、だいたい格闘ゲームの話とトレカの話。俺の専門は情報科学だがそれを何の役に立てて良いのか分からない。そんな時に苦手な社会科をおさらいしたら何かになるかなと思ったんだけど。 手元にあった「理解しやすい地理B ISBN 978…

親父が指を切ってしまった

電動ノコギリで庭木を切っていた親父が突然大声で「キョウスケ!っっっ!」と叫んでどうしたものかと見に行ったら軍手が赤くなっていて「キュ、キュ、救急車!呼んでくれ」と言われ慌てて救急車を呼んだ。 救急車を呼ぶ時に「親父がチェーンソーで指を切りま…

月曜日に休むというのも変な話だが

近頃睡眠時間が減っていて朝は頭痛があり、便秘に悩んでいた。 妙に焦っている。 国民が皆政府の言うことを聞いてじっとすればウィルスは自然に死滅して沈静化する。 理屈では分かっているが、先走って「どうせ死ぬなら遊んで死にたい」人もいるだろう。 遊…

日本社会は人間関係で出来ているので臨時非正規はお互い辛いという話

「僕らは奇跡で出来ている」再放送で先生が書類出し忘れて欠席状態で出張してしまうシーンなど見て。 校閲ガールでも大御所の文豪が「キミの出版社には二度と頼まん!」とすごんで新人が平謝りしたらベテランからは「実は毎度のこと」というオチがあった。 …

桜を見てきた

PS2の機動戦士ガンダム連邦VSジオンDXを遊んでいると7面で歌が流れる。 その曲は「哀戦士」という題名でアニメ2期にテレビで使われたものらしい。 それをYouTubeでぼーっと視聴していると1階から親父に呼ばれる。 メシの時間ではない。 降りると「桜を見に行…

高校もう1回頑張ろっか

朝からやたらテンションが高く今なら何でも出来るという万能感があった。 「たぶん、双極性障害の躁状態だな」と思っておくすりを1錠飲む。 しばらくすと落ち着いた。ネットショッピングの衝動にも打ち勝った。 ゲームに関してはこのところ、満足を得ている…

お片付けをしてみた

何故か無性にスーファミ版の「龍虎の拳」を遊びたくなりあると思う場所を探した。 出てきたのは現物が無くなったパソコンソフトの空き箱とプレゼントでもらった腕時計の空き箱。それにその昔にあこがれていた歌手の雑誌の切り抜きを集めたクリアファイル。 …

楽しいお知らせが毎日届くんです

めざましテレビの占いコーナーが朝の楽しみのひとつで、読書がラッキーな日。 先日読み終わった新書を片付けて、部屋の隅でホコリを被っていた京極夏彦の「魍魎の匣」を2ページだけ読んでみた。ゾワッとするような書き回しでひととき別世界を楽しんだ。まあ…

根本的な三角関係をいかに解消するか

俺「あれがほしい、これがほしい」 親「そんなもん、買ったら良いやん」 友「お前何でもカネで買うんやな」 俺「俺のものって全部カネで買ったものなんや・・・」 自分で努力して手に入れたというようなものが欲しい! それが俺にとってのストリートファイタ…

ブログに日記を書こうと思うといつもタイトルを迷う

パソコンにメモを残す時タイトルとかファイル名を考えるのが面倒くさいということでメモリに文字列をそのまま保存してくれる「紙エディタ」というのをウインドウズで愛用してたな。 今日のカルドセプトサーガはブックを組んで戦いに臨んだつもりが設定ミスで…

無理に内面をえぐり出すことはしなくてよい

ケータイの電話帳を見るととても多くの電話番号が入っている。 しかし現在はひきこもりのような暮らしぶりである。 コンビニまで散歩に行って缶コーヒーを飲んだ。 通行人の9割はマスクをしていて、そういやしてくるの忘れたなと少しのリグレットをするわけ…

責任論の家庭学

俺が子供の得に宮澤家は毎日が口喧嘩の日々でした。 だいたい、おじいちゃんがNHKは受信料を払っているから見ないと損だといつもテレビをNHKにしていまいた。お父さんは面白い民放を見るのが好きで、自営業で店はあるものの店の裏側が座敷になっていてみんな…