由無し事

そういえば漫画喫茶の上に俺は住んでいたんだ

15年も前の記憶は無いのが健全なのか心的外傷のよる記憶喪失なのか分からんが、ふと俺が大阪にマンションを決めた時そのビルの1階が漫画喫茶だったんだよな。いまどき良くあるフリードリンクの漫画喫茶でなく、漫画喫茶自体がちょっと珍しくてオフィス街…

今日のカプチーノ・エスプレッソ

キム・テリー・ガイルのチームを取り戻して精神的な満足を得た。 ゲームはしないでブログのタイトルロゴをデザインした。 いつもネスカフェバリスタでコーヒーを淹れて飲む。 機械にエスプレッソ、コーヒーカップ、マグカップと量を調整するボタンが付いてお…

めっちゃ久しぶりに漫画雑誌を買った

今日は朝六時からコンビニでヤングジャンプと特選肉まんを買って読んで食った。 100均ダイソーでビタミンミックスサプリ2袋とウェットティッシュに甘グリ購入。 薬局キリン堂でカップラーメン(皿うどん、とんこつラーメン、担々麺)と無調整豆乳。 スーパ…

回向

面白い文章を書けたらと思う傍ら、本音をぶちまける場所も欲しい。 使い分け方、多分間違ってるのよな、実名でブログでぶちまけんの。 間違ったまま突っ走ってきて、回り回って建前で付き合っている人にも本音は届いてるんだと思う。だから自然に付き合う人…

自分の職歴を整理してみたい

俺は有限会社フリーライフの正社員でありながら、シャープ株式会社の派遣社員でる、という風に組織によって所属が変わる。 勤め始めた頃は年金の付かないアルバイトで、勤務先は谷六のユニオンシステムに株式会社パートナーの正社員であると偽装して入館して…

「御用学者が数字で国民を騙している」は間違い

時折見かける言い回しですが、事象をデータで捉えて平均値や統計をもとに議論がなされた場合に「数学者はウソを付くために自分たちに有利な数字を出している」と言われたりします。 しかし、俺は本当にそこまで狡猾で老獪なひとが敢えて数学なんて使うのかな…

案外みんなそうかもな

「子供の頃に親から愛情を受けられなかった子供は大人になって協調性が無い人になる」みたいなことがネットにたくさん書かれていて、ちょっと飲み込みそうになった。いや確かに俺は子供の頃に親にあんまり遊んでもらえなくて今も協調性に乏しいけど、うちの…

日々是精進

今日は定期検診。病院まで親父にクルマで送ってもらって帰りにマクドによる。病院の待合が長くて缶コーヒーを飲み薬局のセルフドリンクでホットコーヒーを飲みマクドはビッグマックとポテトと涼しくなってきたのでホットコーヒー。おやつにカステラを食って…

抗うつ剤とギルティギア。ジョニーを頑張ってみる。

俺は病気になる前に格闘ゲームに夢中だった。ストII、餓狼、サムスピ、X-MEN、ストZERO、ヴァンパイア、KOF、ギルティギアなどなどとかく色々やっていて、もう夢中としか言いようがなく他のゲームも買うけどもっぱらゲーセンで格闘ゲームの対戦。そういう人…

常日頃からブログを続けていることがダメな原因ぽいな

何か目標があると脳は無意識下でその事を考え続けてやがて実現に至る。みたいな自己啓発。 なんでもかんでもそうってわけではなくても、ある程度は言い得ていると思うんだ。 わりかし、現状満足だから明日も今日みたいなら良いな、と思う日々が続いている。…

スタイリストさんとか美容師さんには気をつけなきゃだよ

テレビドラマ「下町ロケット」の再放送を見ていました。 それはもう、誰しもがそうであるように阿部寛の演じる佃工業ガンバレとなりきって見ているわけですが、ふと悪役のピーターさんの着ているスーツと同じようなスーツを自分も持っているなと気づきました…

野生の勘「横歩取りは悪手」と言われている時代があった

小学校で道徳を学んだ人は「人が嫌がることはしてはいけない」という約束があり、それは集団行動の鉄則である。一方で俺がゲームセンターなどの反社会的な集団で学んだことは彼らは止められるほどにそれをしたくなるということ。まあ、書き出してしまえばと…

脱引きこもりを想像するだけで対人ストレス半端じゃない

近所付き合いの知り合い以上友達未満の距離を保った人付き合いが苦手で、無関係と突っぱねるか仲良くなるかどちらか。 そんでまあ、対人関係を悪化させているのが自分の能力に対する嫉妬と誤解してたけど、人に言わせるとお節介から逆恨みを買ってるんだろう…

さいきんの細菌学

大阪市立大学 大学院医学研究科 細菌学 のホームページが面白い! 季節の標語|大阪市立大学 大学院医学研究科 細菌学 大学生や職員向けの情報だけでなく、知りたがり向けの読み物が用意されていて一般でも閲覧できるようになっています。病気のことというと…

結局は世界の問題でなく自分を取り巻く人間関係の問題なんですよ

俺は子供の頃から「甘えたのボン」として育ったので、欲しいものは何でも手に入ると思っていた節があるんですよね。 そんでまあ、大体の欲しいものと言えば今の世の中工業製品だからお金があれば買えるわけです。それは他の人も同じで、安室ちゃんが流行れば…

さいきんかんがえていること

KOF98とカルドセプトリボルトをたっぷり遊んで満足して、マロンロールケーキを食べてからタバコを吸ってコーヒーを飲みながらテレビを見ている。買い物以外に出かけること無く、家で1日を過ごす日々は他所の人とあって話すことがなく寂しいときもあるが満足…

フォン・ノイマンはハンガリー出身!

大体いつも夕食は缶ビールを飲んでおつまみを先に食べてからおかずとご飯を食べる。ご飯ものは最後。 しかし昨日は餃子と天津飯だったのだけど、天津飯を前にすごくお腹が減って思い出せば昼食を忘れていた。 まあ、おやつにプリンを食べてなにか食べたり無…

なんか近頃、お金が欲しい

麻雀ベーシックをリリースしてから3年プログラマーを休んでます。何度かお勤めには出たのですが、基本的にすぐ解決する仕事で通勤の負担はあれど思考の負担は少なくて。それで近頃やっとエネルギーが溜まってきました。 フリーウェア作成というのは会社に対…

今どきの封建制は逆ピラミッドなのかもしれないな

図を描いた。いまどきの封建社会は少子高齢化により逆ピラミッドと化している。 上に行くほど楽。下に行くほどしんどい。 X-JAPANのYOSHIKIさんが全てを破壊するXの感じでなく謙虚で控えめな大人のテレビをしていて心からそう思った。 謙虚になれば成功する…

日本人の総体験量はテレビの普及以降減っているという仮説

ブログが人目に晒されると読める文章でないと「面白くない」とご批判をいただくもので、大して面白いものが書けるわけでもないけど、せめて分かることを書こうとしてきたのが最近の取り組み。それ以前は公開してどうなるかの予想はつかないもののアイデアメ…

親父が朝風呂に入っていた

スッキリの宮川選手インタビューに視聴者ツイートが出ていて「ああ、NHKっぽい」と思った朝。 今朝は7時頃に朝シャワーを浴びた。だいたい、ウチでは子供の頃から風呂は寝る前に入るものでお正月の1月1日には風呂に入らず2日に朝風呂を浴びるという謎の…

せっかくリベラルなのに背伸びしてコンサバになる俺たち

政界の右派左派のねじれは昨年のひとつのテーマであったが、リベラルとコンサバが捻れている。 リベラルとコンサバは厳密には対義語でなく、コンサバが保守なら対義語はプログレで意味は前進、リベラルは自由という意味だ。 暇なので机の引き出しにずっと仕…

ゲーム理論は意思そのものを変革させるに至るのか

テレビを見ていると幸福の条件は健康と年収と自己決定感でベスト3らしいのだが。 まあ「誰かに言われてそうした」からでなく「自分で決めた」と思っていることには後悔なくやりがいがある。 ヤング心理学的に自己決定と宗教や民話による刷り込みは意思を自…

「あともどり」を求められている気はする

あの偉い発明家も、あの凶悪な犯罪者も、みんな昔子供だってね 緑茶は伊右衛門なミヤザワ家ですが、俺は何ていうかブログに過去の悪行の独白を始めたりしてみて、それを未だ知らない人から見て健常者に見える仮面を被った犯罪者みたいな存在には成れたとして…

共産党とソフトウェアって相性が悪いんですよね

コンピュータの発明を産業革命に例える話はちらほら見かけるんですが。 モノづくりとソフトウェアの開発ってちょっと違って、ロシアの研究機関で発明されたテトリスが日米でバカウケしたけどロシアが共産社会だったからクレイセフパジトノフにはお金が入らず…

アナログ固定電話2025年終了にウェブの未来を思う

プログラマーって10年残るかどうか怪しい仕事で建築とかは残るって設計事務所勤務の時に先輩が話していた。 人の寿命より建築のが寿命がないがいのかなってそん時は何となくしか分からなかった。自分の持ち場がプログラマーだったから。そんでまあ、建築に…

プログラムがわからない同級生にもっとやさしい説明を試みたら

「ちょっとまて、説明されて分からないことなんて無いと思っていたが、もし説明されて分かるならオレとっくに高校の時に数学分かってるわ」と相手もオレなので俺と区別がつかない台詞なのだが相手の台詞です。小学校の塾からずっと一緒でいつも一番話が分か…

西遊記に出てくる猪八戒という妖怪と優生思想の逆の発想

生物学から遺伝子の話が出てから俺がグルグル考えたことは社会科で「優生思想」という問題で既に論議された話。 遺伝的に優れているとはどう定義するか、みたいなのが論点になりがちだけど、素直な出発点として馬なら足は速いほうが良いというサラブレッドを…

ひとりでやっているのに色々ネタを変えるの

格闘ゲームやカードゲーム以外に趣味はないのかと言うとギターを弾いて歌うことはあるんですが。あと仕事でプログラマーをしていたことがあって退職してから何かの足しにと思って自分でアプリを作ったりして、そして毎日ブログを綴っているんですが。 サラリ…

事実は小説より奇なりとは良く言ったもので俺の経験はまだ記せていない

恐らくだが俺は多重人格というやつで、このブログを綴っているのはゲーム漬けで遊び人の可愛そうな白痴の金持ちの俺ではなく通勤電車で森博嗣の小説を読んでいた新しい人格の俺である。その人格が出来たのは19歳の頃だったはずだ。このブログを書いている…