ファンタジーの話

類は友を呼ぶ、という言葉がある。
言葉自体がジンクスのようなもので、必ずそうと言うわけではないが、
ある程度の人数が集まれば、その中で、また小さなグループが出来る。

MTGにはカードゲームとファンタジー世界の両面があり、
ファンタジー好きというと輸入物や翻訳物の洋書に興味があるものだ。
ゲーム好きというと、カードゲームにテレビゲームと様々のゲームが
あるけれども、大体は益の無いものに没頭できる金持ち暇人である。
ファンタジーのテレビゲームというとWizardryのような暗いイメージ、
ドラゴンクエストのような牧歌的なイメージ、色々のイメージがある。
そのなかで、はじめに話した「類は友を呼ぶ」でファンタジーの、
アクションゲームで遊ぶ仲間というのが少しだけ、片手で足りる人数。
どっかで会って、遊びたいものだなと、時々思いm出します。