世界ふしぎ発見放送1000回

世界ふしぎ発見(テレビ番組)が放送1000回を記録した。
週1回の放送で年間約50回だから、20年か。
id:karmenが小学校の頃に放送がはじまったんだと逆算できる。
クイズ番組で、参加者同士が得点を競う形式になっているが、
たいていは「たまねぎおばさん」こと黒柳徹子さんが好成績で、
対照的に好青年の野々村真さんが珍解答で笑いを提供している。
これを、分かって見ていると、行き先の舞台も絞られてきて、
エジプトのピラミッドや南米ペルーのマチュピチュ遺跡など、
黙って動かない古代のオブジェが並ぶ所となる。
そのオブジェの前で、きれいなお姉さん(ミステリーハンター
がクイズを出し、答えるという様式の笑点のような様式に見える。
番組の時間を覚えたり、録画して見る事は無いけれども、
チャンネルを回した時に、映っていると、必ずそこで手を止める。
司会者の草野さんでも、たまねぎおばさんでも、野々村真さんでも、
かならず、それと分かるからだ。
id:karmenのダイアリには、そういう安心感は無い。
何度か訪れた人でも、同じ人が書いていると思えない事があるほど。
タイトルだけは、間の抜けた感じで、印章に残るといいな。

広告を非表示にする