君、ストリートファイター得意なん?

id:karmenも会社員としてスーツにネクタイでオフィスビルに通勤していたりする。
同じ会社で働いている仲間はたくさんいるが、管理の目もあり、勤務時間中の私語は少ない。
勤めていても、お互いのプライベートな事情は案外知らないものだ。
そんな中、どこから仕入れた情報か、課長から、ふとした事を訪ねられる。
「君、ストリートファイター得意なん?」
あまりのさりげなさに驚いた。
先日、管理部の偉い人が勤務中に「にちゃんねる」を閲覧したのがバレて騒ぎになった所だ。
あまり良い予感はしない。
「実はな、開発2課の主任がガイルでしゃがんだまま動かへん。何か対策は無いのか」
課長のレベルは計り知れないが、ガイル相手ならダルシムで離れてヨガファイヤーだ。
「わかった!インドやな!」