つたんまにや再考

オバマ氏が大統領になったところでベンジョンソンのドーピング問題を今更ながらに掘り返したい。あれは黒人差別の罠だったのではないかと思っている。同じようにスタートランプ点灯から0.13秒以内のスタートが人間の反射神経を越えているのでフライングというルールも怪しいものだと思っている。

ここからゲームの話なんだけれど、0.13秒が限界ならば反射神経さえあれば勝てると思われているような内容のゲームでも実は限界付近の反射神経の人同士で遊ぶと駆け引きがあって面白いという私の書き込みが10年ほど前に反響を呼んだ。でもまぁ、神の与えた反射神経かオカルト気味の未来予知か大相撲でもあるような八百長かと色々話題になるウメハラ氏というプレイヤーがいるのだけれども、0.13秒の限界というのは黒人差別のでっちあげルールであってウメハラ氏が反射神経で勝っているとしても不思議ではないという意見を投げかけてみたい。

過去ログは消してしまったので読みたい人には申し訳ない。古いPCを復旧できればディスクにログは幾分か残っているので諦めきったわけではない。捨てようと紐で括っていた本の束をふたたび持ってきて何とか昔のことを思い出している。

広告を非表示にする