perfumeの誰が好き?

テクノポップユニットperfume
機械的なサウンドにあわせて踊るアイドルの3人組だ。
アイドルもテクノも好きな僕はもちろん大好き。
そんな僕に彼女が質問してきた
「なーなー、ぱふゅーむの誰が好きなん?」
perfumeの魅力は中田ヤスタカ氏のテクノサウンドと息のあった3人の踊りの中にある。
しかし、そんな言葉が通用する相手ではない。
なにわけわからんことゆーてんの(怒り)と返される事は目に見える。
黙ったまま少し考える。
perfumeの3人がどんな人かは知らない。
MC(歌の間にしゃべること)を担当しているのは、ふわふわヘアの”あ〜ちゃん
あ〜ちゃん”のMCはかわいい!
「あ〜」
彼女の友達が割って入る
「なーなー、あんたぱふゅーむの誰が誰かホンマ分かってんの?」
いつから近くに入ったのか分からないが、彼女の友達と言ってもオバチャンである。
閑話休題、僕の彼女のルックスを簡単に説明すると、”かしゆか”を茶髪にしたような人だ。
かしゆか”は前髪パッツンのサラサラロングで細目でニコニコ笑っている。不気味だ。
perfumeのPVをよく見ると、"のっち"の足がキレイなことに気づく。
歌もダンスもMCも無かったら、のっちばかり見てしまいそうだ。
「なー、ぱふゅーむの誰が好きなん?」
「のっ」
彼女の別の友達が割って入る
「ぱふゅーむかわいいよなー。私も好きー」
彼女の別の友達は女性に見えるが自称ニューハーフだ。真相は知らない。
閑話休題、僕の彼女のルックスを簡単に説明すると、”かしゆか”を茶髪にしたような人だ。
かしゆか”は前髪パッツンのサラサラロングで細目でニコニコ笑っている。不気味だ。
大事なことなので2回言っておく。
「なーなーなー!ぱふゅーむの誰が好きなん?なー」
かしゆかを茶髪にしたような彼女が睨んで訪ねてくる。
「あ〜、のっ、・・・か、かしゆかっ!!」
彼女の目を見ないで言った。
相手のほほが赤らんでいるのが分かる。
「あんたー、もー、正直やなー」
「ホンマや、ホンマや」
大阪は楽しいところである。