ツイッターを始めて

最初に見た発言がプログラム言語で書かれていて、フォロアーがみなデバッグをしていたら
それでも、ツイッターしてみたいと思う?

僕は小学生の頃ファミコンゼルダの伝説と出会い、緑の帽子のヘンテコな少年と旅に出た。
毎日家の近所にFM音源の不思議な音色が響き渡って、3軒ほど隣の本屋さんにゼルダの冒険の漫画が届いた。
従兄弟に攻略本を取り上げられ、ゲーム世界と少し外れた漫画を合わせて想像力をふくらませながら
いつまでたってもゼルダ姫を助け出す事の無いまま少年時代は終わった。

30歳でゼルダの伝説を解き、解けるようになるのと前後して、作れるようになっていた。
「好きこそものの上手なれ」
いつまでも解けなくて、つまらない思いをしても、出会いは素敵なもの。
ブログの表紙がプログラムコードになって、コンピュータが難しいものにならないよう
はじめの思いを書き留めておきます。(ゼビウスが好きじゃなかったのか!この浮気者!)