ゲーム研究会@奈良女

情報処理学会のゲーム研究会に出席してきました。
大学のゲーム研究会というと、プレステのゲームのような楽しい感じではなく、
将棋やオセロを数式で解くという、何が面白いのかわかりにくい会です。
数式の計算にはコンピュータを使う方が多く、コンピュータ技術者として興味のある内容でありました。
阪大のゲーム研にはじめて参加した時には、将棋盤1枚だけの研究室に驚きましたが、
今回のゲーム研は参加のみなさんがネットブック持参で簡単なプレゼンもあり、贅沢な雰囲気でありました。
撮影は場にそぐわないと感じ、写真は納めておりません。
せっかく来たのに、当日の日記はないのか、とならないよう、
簡単ではありますが、参加の報告をまとめました。