スケボーの進む原理

子供の頃にスケボー(スケートボード)をやった事がなくて、
20代半ばで、倉庫の片付けを手伝った時に、
荷物の台車をスケボーにして遊びました。(危ないからマネすんなよ!)
それまで、スケボーは漕がないと動かないもの、
つまり、片足をボードに乗せたまま、
もう片方の足で地面を蹴って助走しないと動かないと信じていました。
それが、漕がないでも前に進む。
重心移動と膝の動きだけでボードが動いた時は衝撃でした。
そんなこと、物理では習わないし、ちょうど構造計算で、
建物にかかる荷重と地震による変化の計算を手伝っていたものだから、
これはもう、信じていたものが全部グラグラ動くような出来事でした。
一晩寝て、そのことは次の日にはサッパリ忘れていたけれども、
いまからでも、どうして漕がずにスケボーが動くのか、わかりたい。
スケボーの進む原理がすっかり説明できるようになると、
ゼンマイ仕掛けで動くおもちゃのようなもので、
(ゼンマイなら、はじめからゼンマイで車輪を回せばよいのけれど)
膝の動きでスケボーを進めるような、おもちゃが出来たら、
おもしろいかなって、そんなことを考えています。


Safariを使っていてMySpaceで固まってしまう人へ。(フリーズ)
MySpaceに繋がってから、画面をスクロールさせて固まるなら、
画面が出てから、広告やリンク先の動画のスナップが全部揃うまで、
手を止めて待ってから、スクロールさせると動いたりします。
スクロールさせながらのFlash再生なんかが、おかしいのかな。


スケボーの話に戻って、スケボーの上に振り子を逆さにつけると、
最初に振った方向から、振り子が戻るとき、
おもりのとどまる力がスケボーの摩擦より大きくなるから、
振り子が戻る代わりにスケボーが動くというふうに説明できる。
じゃ、振り子が最初と同じ向きに動こうとする時に、
ブレーキがかかるのではないかと推察する。
ここんところ、実験器具がないからなんとも言えないけど、
人が乗ると進み続けるわけで、それがどうしてか、わかりにくい。

広告を非表示にする