VSNXで3DCADが動く

ひとりで、1台のパソコンで、ゲームを作れるか、という話。

はじめてのマイコン、ValueStarNXでC++コンパイラを学割で買った。
プログラムを勉強したが絵や音はどうすれば自作できるかわからず、
しかし、専用ソフトを使うと自作ではないような錯覚をしていた。
ハードディスクは2Gバイトで拡張しても4Gまでというスペック。
専用ソフトを使うには、コンパイラDirectXを削除する必要がある。
いまValueStarにはShadeがインストールされ、その容量は限界です。
当時のWindowsゲームは500MB程度ですが、2GBの容量で、
(2GBは約2000MBでゲームの容量の4倍あります)
ゲームの完成形である500MBを残して、残りの容量でゲームを作る。
それには追加のディスクや絵や音楽を外から持ってくることが必要で、
1台でプログラムする作業は「つないでいる」という意味に近くなり、
「つくっている」とは少し離れた作業になってくるのではないかと、
そういうふうに、それは「つくろうとした」その中で考えが変わった。
ひとりで、1台のパソコンで、ゲームは作れない。そう思っています。


随分遅くなりますが、モンスターハンター完成おめでとうございます。