アラゴルン救出計画

世界樹の迷宮はゲーム内で「樹海」として語られる。




id:karmenがゲームを放ったままにしている。
これでは、キャラクターが樹海の中で延々と宿を取っているはずだ。
ゲームをクリアすれば樹海から出ることが出来るか、まだ知らない。
階層が深くなると、だんだん音楽が暗くなってしまうので、つらい。
聴いていて、どんどんレベルを上げようとか、探索しようとならない。
アラゴルンの絵に、かわいい系のキャラを選んでしまって後悔してる。
いま見ると、頭身がなんか不自然で気持ちの悪い絵で、いやになる。
新卒の時にアトラスに出した企画がまんまWizardryだったな。
エントリーシートって契約書じゃないから、学生は相当に不利だよ。
企画は色々と持っていたけれど、不採用になってアイデアだけ取る、
そういう風に企業を信用できてなかったから、出した企画は捨て駒。
世界樹って、そんくらいのゲームだと思ってる。
それでも売れているし、やってみて退屈することもない。
オープニングの樹木と音楽で、なんとなく電源を入れたくなる。
そういう部分を作ってるスタッフが、焼き直しのダメ企画を支えてる。
ビールの缶が秋味といって紅葉の絵柄で売ると、すぐに秋生が出る。
スーパードライマグナムドライ発泡酒でもリキュールでもいいよ。
シェアでゲーム語るって、ビール会社の株主が円グラフ見て言うこと。
世界樹Wizardryの続編が出るようになって、あんまりいらないんだ。