ひさしぶりの仕事

ゲーム制作は仕事というより趣味に近い。
仕事らしい仕事を久しぶりに受ける。1年以上ぶりか。
普段は家事と自営のてつだい。
言い換えると、さきごろ流行ったパラサイト。
パラサイトとは寄生の意味で真田十勇士ならぬサナダムシ。
たくましいとは言えない生き方であるな。
話は変わるが、IT業界の人員配置は流動的である。(経験上)
業務的には問題ないのかもしれないが、即席部隊が多くなる。
結果、長い付き合いの信頼関係のようなものは産まれにくく、
裏切り合いの痛み分けのような共食いゲームが続いている体感。
コンピュータに電気を通しても食い物は出来ない。
したがって共食いになるのも、仕方ない話であろう。
仕方ないにしても、情けない、神もあきれる人間模様であるな。
収入の幹をコンピュータの操作に置くというのは不安が伴う。
慢性的な不安で精神面から不健康になってゆく人を見てきた。
id:karmenも、その1人である。
コンピュータに電気を通しても食い物は出来ない。
明日の飯に不安を持って生きていたのも、仕方ない話であろう。