4ビットマイコンのエミュレータ

大人の科学4ビットマイコン号の付録コンピュータ。

4ビットのCPUは現在生産されていない。
そのため、この付録は8ビットのCPUを使って作られている。
8ビットのCPUで4ビットマイコンをエミュレーションしている。
エミュレータというと最新技術のように聞こえる。
そのじつ、言葉は新しいが、技術的には使い古されたものらしい。
id:karmenがはじめて持ったマイコンi386のウインドウズ機で、
ファミコンのソフトを作る任天堂で働く事が子供の頃のひとつの夢。
(ほかにも夢はいっぱいあったけれど、それは別の機会に)
ウインドウズとファミコンでは機械の仕組みに差がありすぎて、
エミュレーションも両方のマシンに深い知識が無いと作れない。
アメリカ人のすごいプログラマーの人が作ってるんだろうなって、
漠然としたイメージしか持てなかった。
それが、勉強すればするほど、ウインドウズ機のプログラムの方が
高度な技術で、昔憧れたマイコンに近づくほど陳腐に見えてくる。
分からないものに対する奥行きの感じ方って深いものだと思います。