ひさびさの読書など

ちかごろ本を読みません。(雑誌は目を通します)
本を読むというと知的な印象ですが、いかんせん知力が低いもので。

翻訳物の技術書ばかり読むと国語の地盤がゆるんできまして、
勉強のし過ぎで頭がおかしくならないように、やさしい本でも。

今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)

今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)