KAGEROU

id:karmenの家では親戚の事を名字でなく住所で識別する。
父の姉である叔母さまは「みのやまのおばちゃん」と言う風に。
その叔母さまは、このはてなダイアリーの事は知っているが、
id:karmenが甥であるということを認めていない。
甥の事は子供の頃から白雉の用な扱いをしている。
それで、毎日パソコンで文章を書くような賢い人は、
俳優の水嶋ヒロのような男前でなければならない。
id:karmenのような茄子顔は白雉で文章など書かない。
思い込んでいるものだから、どう証明しても無駄に終わる。
京極夏彦の本など読むと、人の思い込みは記憶さえ改竄する。
目の前でパソコンを開いて文章を書いてみせても信じない。
見た事を夢かなにかと疑って早いうちに忘れてしまうだろう。

KAGEROU

KAGEROU

そういえばスマップの草薙君も本を出すらしいね。