麻雀ロワイヤル

今朝は雪が積もっていました。

Yahooモバゲー!の麻雀ロワイヤルにハマっとります。
東風荘よりも手軽で数秒待つと4人打ちの対戦相手が見つかります。
麻雀は運か腕か、よく言われるテーマであります。
両方あるから上手も運で食われるし、続けると上達の実感もある。
上手になったつもりでいるのに運を引けずにスランプになったりと、
そういう、ひとつひとつが楽しみなんだろうと思っています。
ひとつ言えるのは、下手だと役が揃わなくてなかなか楽しくない。
そこそこ上手になれば、突き詰めようとするより運任せでいいかと。
以上の考え方が持論であります。

麻雀牌 さんご

麻雀牌 さんご

ずっと遊んでいなかったデビルサバイバーを再開。

主人公を魔力タイプに育成して、ドン詰まりになってしまい初期化。
同じ物語をはじめから読みなおすのに、ちょうど忘れて新鮮な時期。

IT業界という職種が不透明な用語があります。
その求人は全て仲介業者のもので労働者の勤務先は別にある。
その仕組みがいつごろ、どうして作られたものなのかはさておき、
気になるのは仲介業者が労働者に払われる賃金をどれだけ中抜き、
つまり泥棒しているのか、仲介業者がなぜ成り立っているのか、
先日の仕事は三菱電機長岡京工場でプログラムの検査をするもの。
給料は日当で1万5千円でしたが三菱からは55万出ていると噂。
新卒の頃の初任給は16万でしたが仲介業者には80万出たとか。
そのあたりが明らかになるまで労働意欲は湧きません。
10年やって給料は手取り24万交通費別くらいまでいきました。
別の会社の年下から給料明細をふんだくると1万円少ない額でした。
それでもIT系の求人広告には時給5000円や月給70万など、
目を見張るような額の広告が打たれています。
世間からそういう目で見られるのに、実態が月給24万じゃ安い。
ケチをして貯金でもしているのかと思われても仕方ない額です。
ただひとつ言える事は、仲介業者がいないと踏み倒されます。
企業相手に個人事業主で仕事をして、口座に振り込みがない。
そういう時に24万は案外悪い話では無いのかと考えます。
ソフトというのは電気か磁気の模様になると実体がありません。
そういうものに大金が投入される事自体がバブルなのでしょう。
大金が動いている以上、見た目や手触りがある詐欺師が活躍する。
詐欺師の接客や強盗の暴力が無いと誰もお金は動かさないんです。