初音ミクでみっくみくに

よのなか地震津波ですが、そんなことお構い無しにお買い物。
おかまいなしといっても、はるな愛がいなくなったわけではない。
レノボのノート型というか重量的にラップトップ型のパソコン。
パソコンをいっぱい持っているくせに、まだ買うのかという感じ。
初音ミクというコンピュータに歌を歌わせるソフトを使うためです。
このソフトはMac用に出ていないので、Windows機が必要なのです。
流行で言うと初音ミクも少し古くなった感を思う人がいるかもな。
出たばっかりの頃は必要スペック高くて手が出なかったのよね。
そういうわけで、いまから参戦。
いまからやるけど、型番は初期型が良いのでCDだけ先に買ってた。
使ってみる最初の曲は童謡「さくら」を歌わせました。
楽譜を見て、その通りに打ち込むとシャープもフラットも無くて、
なんだか調子の違う「さくら」になってから耳で聴いて手直し。
1時間くらいやって、それでもC2くらいの音程がキレイに鳴らない。
さくら、さくら、やよいのそらに、みわたすかぎり
「みわたすかぎり」の低い部分が付属のスピーカでは聞き取りにくい。
ヘッドホンだと分かるんだけどなー。
「やよいのそらに」の高い音はきれいな声で歌ってくれます。
初日、ちょっと使った感想はそんなところであります。