コンピュータが歌う

初音ミクというと、コンピュータに歌を歌わせるソフトだと言うと、
「そんなの音楽CD入れたらいいじゃない」と返される。
確かに、最近のパソコンはCDドライブも音楽再生ソフトも内蔵だ。
だから音楽CDを入れるとオーディオ機器のように使う事が出来る。
それなのに初音ミクという高価なソフトを用意するのは何故か。
それは、作詞作曲した歌を歌わせる事が出来るソフトだということ。
また、楽譜を見ながらの演奏が出来なくとも、楽譜が使えること。
楽譜を見て音階が耳に聞こえるように想像できる音楽家でなくとも、
見た通りにコンピュータに打ち込む事で曲の再生ができる。
これはMIDIと呼ばれる旧来型のソフトでも同じ事が出来る。
同じ事が出来るけれど、初音ミクは声なので歌詞が付くという事、
それと画面の見た目と操作がわかりやすく作られていて使いやすい。
そういうわけで、一部のマニアの間で流行しているわけです。