ミエナイチカラ

B'zのCDは1枚も持っていないんだけれど、法抵触モノで聴いてます。
いまid:karmenのなかで空前絶後のB'zブーム。マイブーム。
アンチメジャーという題目でのマイナー指向がどこかにあって、
自分が大好きなはずのものを自分で隠して遠ざけてしまう傾向、
こういうの、うまい言い方があるんでしょうか。あまのじゃくか。
ミエナイチカラも最近のマイブームであるから最近かと思っていたら、
15年も前の曲なんですね。ちょっと調べて驚いています。
PUFFYパフィー)の「これが私の生きる道」なんかも好きです。
これも「パパパパ、パフィー」ってテレビ番組あたりから好き。
曲のプロモーション映像を見ると、好きなイメージより若いのな。
これも流行っていた頃は誰にもヒトコトも伝えていないものでした。
テレビや有線で聴いてるから、メジャーなものはCD買わない傾向も、
マイナーなものに目を向けてこその勉強だと思っていたのかも。
場末の酒屋なんかで年寄りがDragon Ashを聴くと自慢していて、
そういうみっともない若者気取りは嫌だなって避けているんだ。
年寄りが若返ろうと求めるものと若者が求めるものは別でありたい。
居間で親父が仕事をしている横でテレビのゴルフ中継を観ていました。
石川遼君は残念な結果で、オーストリアの方が優勝するところを観戦。
親が「いきものがかり」のCDを買って来て、子供が阿久悠の本を読む。
総体としてはバランスが取れていても、部分を捕まえると危うい。
ジェンガみたいなもんだと思います。