何気ない撮影のむずかしさ

何気ないものを撮影したいけれど、何気ない所でカメラ使うと怪しい。

あべのキューズモールは建築パースの段階では格好よかったのだろう。
阪堺電車の電線があるせいでどこから見ても写りがよくないのよな。
せっかくキューズモールが出来たのに何故か歩道橋が取り除かれた。
ベルタの地下にある食堂でおいしい天丼をいただいたことがある。
白身魚の天ぷらを卵とじにしたドンブリで量は大盛り。
時々食べたくなるけれど新しいモールから脇道に進む気にならない。
ほぼ日刊イトイ新聞マサチューセッツ工科大学の話を読みました。
韻を踏んだ冗談を考えても日本語では通じない。
ブログの根幹は言葉であるから、これは深刻な問題になります。
それでもプログラムや英語ではなく日本語のブログを続けていくこと。
読んでくれている人がいることにも目を向けて毎日を過ごせる。
これは何の肩書きも求めない姿勢によるものと言えます。
肩書きはいらないけれど何かの見返りは時々ほしくなりますよー。

広告を非表示にする