ブログを続けてきて

ブログを書きはじめた頃は誰かに分かってほしいと思って書いた。
そのうち、わかりやすく書くことに勤めるようになってきました。
そうすることで、自分自身でも言いたいことが分かってくる。
ほとんどの願いは言葉では解決しない問題なのかもしれない。
ピアノを練習していて、なかなか上手にならない。
そのことを文章で言い訳してもピアノが上手になることはない。
そういうジレンマのようなものが文章を書くことでふくらんでくる。
ウダウダ書いてないで、やることがあるのではないかと思える。

そうはいっても書くことは現在のライフワークでもあります。
将棋プログラムは持駒が指せるようになってきました。
そろそろGUIを作らねばならんなと考えている所です。
▼ダウンロード(Win32binary&source.c)
https://sites.google.com/site/zenmai36rai/project/shogi20110520.zip
2726⏎と駒の元の場所、移動先を入力すると駒が進みます。
コンピュータは瞬時に指し手を返して来て、画面に表示します。
持駒を打つ時はT023⏎のように入力します。
T0が歩で香がT1、桂銀金飛と増えて角がT6になります。
T023⏎だと23歩といった具合です。
プログラムは随所に未完成の部分があります。
間違った入力をすると異常終了してしまうことがあります。
それによってコンピュータが壊れることはないと思いますが、
責任は負えませんので、興味があって試す方はご了承を。