FE制作部その2

ファイアーエムブレム制作部を発足して、まだやる気のある2日目。

マルス王子に色を塗りました。
二度塗りして余計に変になってしまった(あわわw

アベル騎士も赤で描きました。
ちょっと雑な感じ。良く言うとラフな感じ。
初期キャラの中で成長率が高く最後まで活躍する。
高校生の頃「ゲーム業界就職読本」という本を読みました。
ゲーム企画の職に就くには何も出来ないから企画というのではダメ。
絵も描けてプログラムの知識や音楽知識も豊富で具体的なアイデア
そんなことを受験勉強をしている高校生に言われてもなす術無し。
(受験勉強ってゲーム作るのに何ひとつ役に立たんと思いました)
それから、かれこれ15年。
いまはプログラムも音楽もひとりで出来るので、絵を描けば出来る。
そう、途方も無い作業量に嫌気はさすけれど全部自分でできるのだ。
これは同じ下手な絵を描いていてもワクワク感が違ってくる。
絵描きとして企業に不採用を食らっても自分でプログラムを組める。
さらには効果音やテーマ曲も自分で入れて演出も作っていける。
だけどね、ときどき、さびしくて一緒に仕事する人が欲しくなります。
贅沢というものか。
ファイアーエムブレム制作部に3日目は来るのか。
スターフォックス制作部は完全に休業状態です)