つまらないから金になる

じぶんでやるのが辛い仕事だからお金で他人にやってもらうわけです。
テレビゲーム制作なんか夢はあるようで実際辛そうな人も見受けます。
そこまでは、良くある話。
だけれど、ゲームで遊ぶというのも実は辛がっている人がいるのでは。
ゲームセンターCXのようなDVDが一部で人気なのも納得です。
店に並ぶ色々のゲームから気に入ったものを選る。これは面白いかな。
面白いけれどいちいち購買して試そうとするとお金が足りない。
だからゲーム雑誌を読むのかもしれませんね。
つまらないから人に任せるという側面と、もうひとつ。
到底手が出ないから体験談や写真で安くすませる。
後者ならゲームに未来はあると思います。