世界を変える反作用

誰も僕のことをわかってくれないと書きはじめたブログ。
世界のだれかが僕の事を分かってくれるまえに僕が世界を知りだした。
ちかごろid:karmenはブログを書くより新聞を読んだりテレビを見ます。
自分自身の主義主張がどれほど贅沢であるかという事を知る。
充分に恵まれていて、お金持ちであるのに、より多くを求めている。
いちにち2時間以上ゲームをして遊べるのに飽きて不満をもらすのだ。
ファミコンを出して来て遊んだ女神転生は今も褪せる事なくたのしい。
それにPSPだってニンテンドーDSだってプレステ2もXBOXもある。
世の中にはプレステ3ニンテンドー3DSなんてのもあるようだ。
しかし、それを買ってもらって遊ぶのは時間のたくさんある子供なんだ。
大人になって色々の事をあきらめて働く年齢に好き放題をやっている。
それで充分だとも思える。

いま、また新しい仕事の準備をしている。
先に上げた充分な幸福の、その上を目指しての仕事だと言える。
世界を変える大仕事ではなく、世界に合わせる小さな仕事になるだろう。