IT業界は蟹工船だと言うが

蟹工船青空文庫で読んでみて、これは昨今のITどころではないなと。
ロシアの船舶に監視されて船の上でカニの缶詰を作る作業員の話。
id:karmenはピーナツが好きでスーパーで皮を剥いてバターで炒めた
袋詰めのピーナツを時々買って来てビールのおつまみに食べます。
キャラメルコーンや柿のタネに入っているピーナツも大好きです。
あのピーナツは誰が皮をむいているのか、ちょっと気になります。
渋皮を剥く機械というのはあるらしいけれど、殻の方は手作業で、
中国原産とかだと原産地で手の皮が剥けるほどピーナツの殻を剥く、
そういう仕事をしている人がいるんだろうなと察するところです。
IT業界というのは専門知識が必要で専業化が進んでいるわりに、
高学歴でお金持ちの人も長時間勤務で辛い思いをしているという、
普段の生活との落差が大きいという意味での辛さはあるんでしょう。
辛い人の辛いという意見は分からなくはないけれど充分恵まれてる。
蟹工船を読まずとも、身近な製品ひとつひとつを思えばラクなはず。