日々

たけしの1週間ニュースを見て寝て、起きたらサンジャポを見てます。
テレ朝のアニメ特撮時間には起きれなくなってしまった。
素数の計算は5千万台を目下計算中。
桁が上がると計算量も増える。
秒間5、6個の計算だから、これが億になると1秒で2、3個か。
4ヶ月と目算していたが、とてもそれでは終わらない計算になるな。
コンピュータは便利なソフトが増えて万能の進化をしたかに錯覚する。
これは先人が計算機の得意な分野を開拓して開発を続けて来た恩恵で、
素数の計算はプログラムは簡単でもその実行時の計算回数は大きく、
家庭用の汎用機で計算するのは向いてないのだろうな。
それでも、計算をさせているだけで何か達成感や安心感があって、
このまま置いておけば大丈夫だからゲームでもやろうという余裕が出た。
(決して42億まで計算すれば生活が安定するわけではないが)
コンピュータの仕事と言うのは色々の分野があるけれど、
娯楽部門ではゲームや映像コンテンツの需要が多いようで、
実用分野では建築や工業機械より医療分野の仕事を良く聞く。
最近聞いた話では目標が不老不死の方面を向いていて穏やかでない。
金持ちの老人の寿命を少し伸ばすために壮年期の若者が研究室に缶詰。
それしかお金が出ないのだから仕方が無いという心境なのだろうか。
年金の逆ピラミッド問題を映し出しているかのように感じます。
id:karmenは20歳台後半から年金はもらえないものとして、
滞納を決め込んでいたのですが、心配した親が払ってくれていたと言う。
年金の1部はこのような経路で空回り(親がもらって子に払う)して、
核家族家庭では深刻な問題かもしれんが私自身はのほほんしてます。

広告を非表示にする