話のネタが無いということは訴えるべき窮状でもないということ

話のネタが無いということは訴えるべき窮状が無いということ。
何かに付けてギャーギャーいう必要がなく、平和で満足であります。
さいきんゲーセンにいかないもので、ゲーセン界隈では忘れ去られ、
忘れ去られると、
わずかばかりの勝利や名誉もなくなり、
たくさんの陰口なども過ぎ去ってゆくのですね。
たかがゲームと言えど人に勝るにはそれなりの努力が必要で、
そのために使った時間は相当な代償を伴っていたものです。
まだ、取り返したたくさんの時間を持て余し上手に使えていません。
そうそう、ギターの練習を少しサボっている間に、
風呂で固くなった指先がふやけて、めくれて、やわらかくなりました。