天声人語を読んで

コラムと言って連想するのは新聞コラムの天声人語です。
天声人語がいちばん有名と思うのは朝日よりの考え方でしょうか)
あのコラムは読むと必ず知らない故事成句が含まれて勉強になります。
知らない事を読んで新しく何か覚えた時に勉強になったと思うものです。
そうはいっても、知らない事を読むには辞書や参考の何かが必要です。
なんにも準備しなくても頭から最後まで読めて、読後感がある、
そういう文章が書けたら理想だなと思っています。
新聞で読んで面白いと思うコラムをネットで読むとシラケた感じで、
ネットで無料で読める事を宣伝しても自分で読んでいないんですよね。
この新聞で読んでいる時とネットで読む時の温度差はなんなんだろう。

広告を非表示にする