ひどい風邪で

風邪で寝込んでいました。
三賀日から薄手のパーカーでパチンコ屋に並んでいたのが悪かったか。
10代と20代は痩せていてよく風邪をひきましたが、
30代は太って風邪自体を滅多にひかず、
もしひいてもオロナミンCでも飲んで寝たらすぐ治るという感じ。
それが今回はぜんぜん治らなくてかかつつけの医者も正月休み。
ツイッターなど見ていると皆さん風邪でも休めず出社と見受けますが、
甘えて休んで年末年始が13連休となっていしまいました。
なまけものとも、福利厚生がしっかりしているとも言えます。
(そのぶん残業で取り返さないと手取りが減る仕組みではありますが)
寝床から琉神マブヤーを深夜に見ました。
年の離れた弟が居間で仮面ライダーをビデオで何度も見ていて、
その頃をぼんやり思い出します。(ブラックやウインスペクターとか)
パチスロモンキーターンで勝って北斗で負けていると再三書きますが、
それならばモンキーターンだけをすれば良いのではというご意見を。
そうすると楽しいからの盛りを過ぎて現金のために仕事がパチスロと、
なんとも世知辛い感じの正月となってしまいました。
ギャンブルと言うのは必勝法があるとしても大資本の子勝ちであって、
財布の小遣いが大金になるのを夢見る博打の本来性とは合いません。
パチスロはあくまで遊戯であって賭博にならないよう規制が厳しいと
聞いていますが、平均ボーナス間ゲーム数が1000を超えていても
楽しそうに回している人で満席のホールを見るとそれも納得です。
(パチンコ屋のことをホールと呼び始めるとパチプロ第一歩)
風邪の方はブログを書き始める程度には体調回復してまいりました。
仕事始めは10日からとなりそうです。
切り込み隊長の本を読もうかと書店をのぞいたら見つからず、
また本を役職者のお客さんなどに見つかり「バカだけが出世」などの
切り込み節が変な所にヒットして人間関係が悪化するといけないとも
いろいろ思うと、うかつに読めないなとも思っています。