ファーストアルバム

ミュージシャンで長続きして売れるのはわずかで、大抵ひと鳴き。
ファーストアルバムを聞くと、どういうミュージシャンかわかります。
なかにはロングヒットでベスト盤を聞くと歴史が見えるバンドもある。
なにをいきなり話しているかと思うと、YouTubeのアクセスの伸び、
どう聴いても下手だった最初の頃の方が訪問者数は多かった。
下手なのかもしれないけれどソウルフルだったよと小耳にしました。
グッドもバッドもアカウントが無いと付けられないシステムだから、
アカウント持ちにバッド付けられてもボタンを押さないグッドがいた。
そういうことなのかもしれませんね。
YoutTubeから消してもMacBookの中にはデータが残っています。
今見ると、下手なのに自分で気付かずに自信満々でやってるんですよ。
そういうところが見る人によっては魅力というか、表情も大切とか。
なんか願望や野心みたいなものが削がれて冗談の演奏になってきてる。
最近はそうなんだ、上手になってもまだまだ下手の自覚で照れてる。
このへん、弾ける曲ではなく無理めの弾きたい曲を選んでやんないと。
追記:朝にブログを書いて心斎橋に出かけて帰って更新。
楽器屋さんやらアップルストアやら洋書の置いてる本屋さんへ。
なりたかったプログラマにはなれたし音楽や美術も仕事にしてみたい。
それもプロとして稼ぐまでの道筋は見えてきてるかなという所感です。
気付けば別の仕事で稼いだお金でプロと同じ道具を持っているよね。
そうおもうと心斎橋を歩いていてもあこがれのような気持ちが少ない。
それで何度も通るけれど入ったことの無い心斎橋のパチンコ屋さんに。
ああ、ついに心斎橋でもパチンコ打っちまったな。
侍魂サムライスピリッツ)のスロットがもの珍しいので打ってみて、
それにすぐ飽きて新台のエヴァンゲリオンに座るとほどなく満席に。
心斎橋の場所柄もあってオサレ姉ちゃんもパチンコ台に座ってます。
男女比7:3くらいで、これは信じられないほど女性多めの比率。
日曜朝の戦隊もんで男女比3:2の放送みたいなもんです。
やっぱエヴァのパチンコは面白いな。スロは北斗でパチはエヴァ
iPodTouchが買えるくらい負けました。
今日のプレゼント応募キーワードは「水色」です。
(いつもあるみたいに言ってるけどプレゼントなんてねえよ)

広告を非表示にする