春よ来い

ストラトキャスターのギターで弾き語りを続けています。
ミスチルでもスピッツでもボーカルはアコースティックで、
エレキギターはサイドでサウンド作りをしている感じですが、
色々あってエレキを選んで結局ボーカルも自分で入れています。

ギターを始める前はカラオケ好きで歌に自信がありました。
ある日ギターを初めて演奏を録画して自分で聴いてみると、
思っていたほど歌がうまくないように自分で気付きました。
それから、カラオケでマイクを通して聴いてる感じに歌えるよう、
歌も練習したのですが、自分で聴こえる自分の声は骨伝導で、
他人が聴いているのとは違う風に聴こえるものですし、
人に聴かせる歌よりも自分で気持ちのいい歌声というのがあって、
気分によって上手に歌おうとか、気持ちよく歌おうとか、
まあ、そんなこんなで飽きもせず続けています。
えっと、何の話だっけ。
そうそう、スピッツミスチルもアイドルにシラケた僕ちゃんが、
テレビの音楽番組で自分が主役になっちゃうと言う筋書きで、
バンドの真ん中でキノコの坊ちゃんがギターを持って歌うという、
ビートルズのヒットを日本でもう一度やったようなバンドです。
そうなんですが、若さと言うのはそういう罠にはまること。
桜井和寿草野正宗も恥ずかしながら大好きであります。
でもね、最近は「僕ちゃん」らしくアイドル聴いときゃいいと思います。
AKBの柏木由紀とかね、好きだったらいいと思うんですよ。
まあ、そんなこんなで関係ないけれど春よ来い歌いました。
弾き語りは以前は1000回再生回数があったものが、
恥ずかしくなって全部消して、開き直ってまたアップしてます。
再開後は100ヒットもやっとこというかんじで、
やっぱブログで宣伝したほうが効果あったんかいなと、
また今日動画貼付けのエントリを書いているわけであります。
暇な方はお付き合いを。
YouTubeじたいたてつづけにアップされる違法動画の削除が追いつかず、
素人の弾き語りなど見なくてもアーティストの動画が多くなりました。
そんでも、見てくれる人と言うのが少なくなったのかも。
どうしても言葉数ばかり増えてしまいますが、お付き合いどうもです。

広告を非表示にする