地理の教科書

理解しやすい地理B (改訂版)

理解しやすい地理B (改訂版)

高校生のときゲーセンでカバンを置き引きされた事があります。
校章の入ったカバンで二度と手に入らないものです。
恥ずかしい話ではありますが教科書はほとんど教室の机に入れていました。
唯一地理の教科書だけ家で勉強しようと持ち帰りカバンに入れていました。
そのため地理の教科書なしで高校生活を送りました。
地理は他のクラスの子に教科書を借りて授業を受けるなどしていました。
もちろん地理の成績は良くありません。
これが未だに地理的な知識が身に付かないという弱点になっています。
応用情報の勉強をしていて専門的知識は増えています。
けれど何だか知識の足場が弱いような気がして自信が持てません。
地理は文系科目だから理系で選択授業の時に切ってしまいました。
けれどものを考える時に地理的な知識が欲しくなる事はあります。
もし学生の方がこのブログを読んでいたら置き引きにはご用心を。
そしてゲームで遊んでも良いと思うけど勉強を邪魔しない範囲で。
失敗談のひとつとして頭の片隅に覚えておいて下さい。