干されているわけですが

[asin:B0040XM2FE:detail]
さいきん、というか随分前からゲーセン界隈で干されています。
特に対戦格闘ゲームで勝ちすぎて嫌われて、キャラを取られる。
だけどね、干してやろうとした人ほど、意外と難しいのに気付いてる。
それで、近頃になって、グループの組み換えが起こって、
また居心地の良い雰囲気が出てきたなーと思っています。
格闘ゲームの色々の技を僕がどこでどうやって身につけているか、
インターネットで知ったことを店にためしに来ていると勘違いして、
思い込んでいる人もいるようですが(そんな人は読んでないか)
実はゲーム基盤を何枚か所有していて、1人で調べています。
持っている基盤は近所のキューピー堂という玩具屋に預けています。
キューピー堂は玩具屋ですが僕が学生の頃は駄菓子ゲーセンで、
スト2ブームがバーチャファイターに後から食われた頃に廃業、
クリーニング屋やたこ焼き屋でなんとか繋いでいる店の裏に、
今でもセガ筐体が置かれてゲームもスタンバイされています。
ここ何年かは全くキューピー堂で遊んでいません。
キューピー堂の遊び仲間でも勝ちすぎて文句は言われました。
そのころは何を言っても勝った方が偉いと思っていたもので、
(今さらそれ以上は言いませんが)徹底しすぎていたかなと。
負け方と言うものを知ると、悔しいのは変わらないけれど、
負けれるようになりました。
「負けても良いのよ、阪神なんていっつも負けてるやん」
なんてね、串カツやの店員さんが言ってました。

広告を非表示にする