手湿疹の話

パックスナチュロン ハンドクリーム 70g

パックスナチュロン ハンドクリーム 70g

毎日何の役にも立たない話を綴るこのブログですが、たまには違う話を。
僕は10代の後半から30になるまで手の指の間などに湿疹ができて、
ひどい時は体中に広がって、そのまま死ぬんじゃないかと思いました。
医者に行っても特効薬は無く、軟膏を塗って少し引いたら違う場所に出る。
それでまあ、病気と付き合いながら過ごしてきたわけです。
他には花粉症とよばれるアレルギー性の鼻炎も患っていました。
それでですね、アメリカに旅行に行った時にいつもの鼻炎になって、
花粉の飛ばないアメリカの砂漠で花粉症なはずがないと思ったわけです。
プログラマーとして製薬会社で働いていたというような経緯もありまして、
お医者さんの言う事って案外当てにならないんじゃと疑いはじめました。
(もちろん医者はなるのが難しいし人の健康のために身を尽くしてますが、
 そんなに頼られてもわからないことはわからないし困っていると思う)
それで、最初の湿疹の話に戻るわけですが、医療の基本は消毒だと考え、
身の回りの持ち物ひとつひとつと湿疹の関連を調べはじめました。
答えは案外簡単で、古本をいっさい触らないようにするだけで、
手湿疹が全くでないようになりました。
読書は大切だと思い込んでいたし、少しでも本を安く買いたい。
それで図書館も使いますが、これももちろんだめ。
キレイ好きの祖母に育てられたので、子供の頃から免疫が弱いのでしょう。
他の人は大丈夫でも、とにかく他人の手垢のたくさん付いたものは避け、
また自分の本でも書斎で長らく読んでいないホコリの溜まった本は注意。
これを続けてから湿疹は出ないようになりました。
どうでしょう、日々のくだらない話よりは誰かの役に立ちそうでしょう。
近頃ではギターの弦を押さえる左手に時々湿疹が出ます。
ギターもやめちゃえば良いと思う事もありますが、そこは趣味なので。

広告を非表示にする