広告の熱力学

ハウス ビーフカレー辛口 200g×10個

ハウス ビーフカレー辛口 200g×10個

何気なくはじめたブログの広告。
これは写真が面倒で文章だけだと画面が寂しいからなんだけど、
なんと7月度で67円も儲かってしまいました。
お買い上げありがとうございます。
それで、広告にまつわるちょっとした話。
テレビでカレーのレストランが紹介されたとして、
見た人が実際にそのレストランに食べに行くと広告効果100%とする。
かわりに家でカレーを作る、松屋のカレーで済ますなどすると、
たしかに広告の影響は受けているのだけれど、広告主には帰らない。
もし広告効果が100%保証だとメディアは広告エンジンとなる。
広告すると売れて儲かって儲けでまた広告を打つという繰り返し。
昭和時代はどこかそういう広告エンジンで会社が大きくなったような、
そして平成の世の中消費の多様化の時代は広告の影響は拡散的で、
広告で見たそのものと似ている何かにも消費は分散してしまって、
こういう状態が熱力学の第二法則エントロピィなんだと思います。
ばらまいても分散してしまって帰って来ない。
それじゃなかなか広告主が見つからないのも仕方なしよね。