ひとりごと

ストリートファイター2

ストリートファイター2

(この日記はフライングして8月19日に書いています)
日本橋に行くと必ずセガによってストII を遊びます。
流行っていた頃は地元じゃ顔を覚えられて誰も対戦してくれないので、
対戦相手をさがしにわざわざ電車賃を払って大阪まで行っていました。
ネットゲームのある今からでは想像出来ないと思いますが、そうでした。
対戦は今は流行っていないので(スト4は人気ですがスト2やってます)
1人用でコンピュータを相手にハイスコアを狙うのが最近の遊び方です。
ガイル、ナッシュ、レミーとガイル系のキャラクタが得意分野で、
高校時代の同級生だとダルシムで、対戦仲間だと多キャラ使いと、
優柔不断なのですが、日本橋では専らガイルのイメージのようです。
2ちゃんねる格闘ゲーム板ではシューティング勢と格闘勢は敵で、
ゲーセンでも両方やる人は結構珍しく、僕はその珍しいクチに入ります。
それで、普段シューティングで見るヤバそうなおっさんがいました。
極上パロディウスをクリアして最終面で残機潰しで稼ぐのを見て、
上手だなと思っていましたが、ハイパースト2でダッシュベガで、
見るからに下手に見えるサイコベガだったのですが、
横でスト2Xを初めながらずっと見ていると5ラウンド制で2機つぶし、
他は危なげなくパーフェクトの取れるコンピュータ専用の動きで、
終わってみると150万点を叩き出していました。
3本のスト2Xだと5分の3で90万と同じなのですが、上手だなと。
さいきんは対コンピュータの面白いリュウケンで遊んでいますが、
話した事も無いオッサンから「ガイル頑張りや」と言われました。
ガイルのコンピュータ戦は気乗りがしないけど、やってみました。
スコアは3ラウンド88万が今日のベストで、
5ラウンドのハイパーに換算すると146万とオッサンに4万負け。
(ケンの3ラウンドは136万が自己ベストです)
まだまだ同じスト2でも知らない世界があるのかもなと思いました。
黙々1人用をやっていると乱入者もいて6勝3敗だったはず。
ケン、ガイル同キャラ、バルログ何回か、リュウ2回で、
ケンに1回リュウに2回の3回負け。
ケンが自分のケンそっくりで、相手からはこんな風なんだなと。
ケンに負けたのはガイルもケンも使う身として悔しくて再戦。
リュウに負けたのは、これも悔しいけど泥仕合になるので諦めました。
いっときは面白い対戦をやるためには東京に出ないといけない、
もっと極端になるとニューヨークまで行かないといけないとか、
ウメハラがどうの大会がどうのと色々な夢を見ていましたが、
大阪でも充分に対戦は面白いんじゃないかと近頃は思ってます。
対戦に関する目標みたいなのは今は全然持っていなくて、
コンピュータ戦でガイルで100万取りたい、その間に乱入が来たら、
その対戦はなるべく負けたくないし、勝ったら相手には諦めてほしい。
(ガイルで100万は初代スト2なら簡単だけどスト2Xでは難関)
それで今日はリュウに負けて台をどけると数人で友達対戦してた。
100円台だと対戦2回でビールが飲める3回やると煙草が吸える。
さあ、くだらんブログはこのへんで一服するとしましょうか。
プチ禁煙1ヶ月は続いたんだけどな。
追記:お気づきの方もいると思いますがスト2の点数、
   3ラウンドと5ラウンドは単純に2対3や3対5でなく
   勝利ラウンドが2対3で負けラウンドが1対2になりますので、
   厳密には2対3に近いスコアになります。
もいっちょ:
   対戦の戦績をキッチリ観戦していたひとから教えてもらい、
   ケンとは3戦やって僕のガイルが2勝1敗だったそうです。
   10代、20代は試合の一部始終を動画みたいに覚えてました。
   30代の今は印象深い局面が途切れ途切れに記憶に残ります。
   何勝何敗でもトーナメントの大会なら1敗で終わるので、
   今の実力じゃ大きな大会に出ても戦果は見込めないだろうな。

広告を非表示にする