[asin:B0045TMJUQ:detail]
昨日のエントリのスト2ガイル100万、結局ハイパーであっさり。
135万くらいで最後ベガパーフェクトを2回逃して撃沈。
150万くらいは越えられない壁ではなかろうと周囲からの励まし。
どうせならハイパー5本で300万くらい出したれや!など煽られ。
ゲーセンでの目標を不意に見失って難波の街へ。
心斎橋をウロウロしているとカワイイ女の子はいっぱいいるので、
1人くらいなら嫁に当たるかもしれないと、ありもしない妄想。
女子はみんな買い物するでも無く心斎橋をウロウロしていて、
あのへんに生息するオシャレ女子は何を日々の楽しみに暮らすのか、
服やバッグ買っちゃうとお金無くなってそれでもショッピングで、
大半はウインドウショッピングなのかなと想像するのですが、
あのあたりは本当に歩いているだけでも華やかでいいもんです。
今日は出かけが遅くて気付くと夕食どきで天王寺まで歩いて王将。
親父がゴルフに出かけてメシ代にと1万円も置いて行ってくれて、
しゃーねー何かに使うかと王将で瓶ビール二本に適当なメニュー。
いつもそういうときは千円くらいで、単に間違えたのかもしれません。
千円で3食はいつもながら、それで外食だと結構きつい。
それで酔ってフラフラとサンライトという天王寺の駅前ゲーセンへ。
地下のレトロゲームエスプレイドを酔いながら4面ボスまで。
たしか全5面くらいで素面(しらふ)ならクリアした事もあるかな。
ゲーセンのシューティングは3面越すとクリア論に賛成。
だって後半ってメモリの許す限り弾を方々に連打するだけじゃん。
(とはいっても東亜シューティング何本かオールクリアしてます)
そのまま何かに引かれて2階の格闘ゲームコーナーでスト3を。
2連勝していたケンがいてリュウで入ってみて負け、ケンで負け、
そのまま5連敗くらいして往年の春麗で入ってみて負け続け、
酔っている、ブランクがあるなど、いろいろ加味しても負けまくり、
100円2クレジットで20連敗して千円両替して物量作戦に。
アルカディア誌に春麗ケン豪鬼ユリアンで4強!とか書かれましたが、
明らかに他の3キャラに比べて春麗だけ出来る事少ないだろってね、
現役の頃はそれでも勝ってる側だから文句は控えめでしたけど、
今日の今になって声を大にして言いたい26連敗。2戦で勝った。
最初2連勝だから24連敗か1200円だ。おお、酒ってこわい。
そして100円2クレなので相手は間髪入れずにコンティニュー。
酔っていたので殴る一歩手前、代の反対側に回り込んで、
「なあ兄ちゃん、あんた26連勝もしといてもう一回って
 何を目指してるの?」
からんでみました。
「いや、もう一回あったから・・・」
などと、どもる青年に周りのヤンチャな雰囲気のにーちゃんらが
ウメハラウメハラ
面白かったので対戦再開。
また5連敗くらいして、自分で使える中で強キャラと思ってる豪鬼を。
豪鬼が強キャラって言うと、きっと誰でもそりゃそうだろってね。
3本先取であっさり。
以前のエントリーでヤン、ヒューゴが強いと書いた覚えがあります。
そんでユン、ユリアンは極めると強いけどコンボが難しいと。
豪鬼も充分強いしヒューゴよりは「まこと」かなとも思います。
コマンド投げキャラはどれも芽があって一長一短だね。Qでも。
あとはブロッキング後の反撃がどんだけ痛いかの勝負な気がする。
普通にやるとリーチ長いキャラとか有利に思うけど、
やり込まれて煮詰まってくると中遠距離の打撃はブロッキングの的。
そんで舞台は天王寺のサンライトに戻ってケンの人は怒って帰った。
腹が立ったのはこちらだけど、資金力ってのはやっぱ強いね。
ケンの人も、こっち酔ってたけど多分やりこんでるし正確だった。
本人がやる気ならハイタニ氏のように後から入っても食い込みそうな。
ケンの人の友達と思われる常連さんたちが乱入してほぐしてくれた。
きっと鉄拳メインなんだろうなって雰囲気から思います。
何戦かして負けたところで引き上げ。
駅のキオスクでまた缶ビールを買って、帰りのコンビニでもビール。
これといった理由はわからないけど飲まないとやってらんなかった。
ガイルの100万、100万というかオールクリア。
なんだか、やっとのように思うの。
コンピュータ戦は全部で12戦なんだけど、
対戦が流行ってるゲーセンで12連勝以上するのはザラでも、
クリアはかなり珍しい。
誰かに対戦で負けるから。
「いっぺんも負けたらアカンねん」
とか串カツやの親父に言われたりする
ゲームしないお客さんからすると乱入の仕組みを分かってなくて、
誰も対戦の無いところでコンピュータクリアする人のほうが、
対戦で何連勝もしてる人より上手だと思っていたりするようで、
そのへんが日本橋セガでクリアして見せる事で、
僕もそこそこ上手だと普通の人からも思ってもらえたかなと。
なんだ、そんなもんだったのかって感じだな。
そういってスト3でケンに随分負けましたが、皆勝ったって言ってた。
負け続けても心折れないで双方強くなりながらの連戦だった。
自分自身での対戦についてのケリは付いてる感じなんだけど、
ゲーセンに来るお客さんひとりひとり、何のために対戦してるか、
そんな大風呂敷広げてもまとまらないと思うんだけど、
誰かが自分と遊ぶほうがコンピュータより面白いと思ってくれるなら、
まだまだ、勝負する値打ちはあるのかなって。
さあ、冷蔵庫開けてもう一本ビールでも飲もうか。