桜の花びらたち

桜の花びらたち

桜の花びらたち

前田敦子卒業イベントでテレビの「桜の花びらたち」を聴きました。
AKB48のアルバムを買った時に収録曲に違和感を感じるところがあり、
シングル曲がアゲポップなのは分かるけど落ち着いた曲が少ないなと。
それがインディーズのAKB曲には実は名曲はあるんだなと。
そして、もうアイドルが普通の名曲を歌うだけでは売れないんだなと。
レコードがすり切れるほど聴いたとかよく言うけれど、
CDもmp3もすり切れないもんだから懐メロの保存状態が良くて、
若い人も親の持ってるレコードで昔の名曲になじんでいたりする。
(CDのプラスティックの穴がすり減って回らなくなった事はある)
もうAメロBメロサビのポップスが煮詰まってきてるのかなとも。
去年は特に震災があって、どのミュージシャンも復興支援やって、
結局親世代の聴いていたミュージシャンの再結成が売れたりして、
僕なんかイトイ新聞読むたびに普段はもう震災を忘れているんだけれど、
芸能界もまだまだ復興中なのかなと、うすらぼんやり思っています。