ミスドのカフェオレ

あなたを天才にするスマートノート

あなたを天才にするスマートノート

ブログという言葉を日本語に持ってきたのは僕だと思っているのですが、
最初は日記形式でなくて、チャットやICQの会話の中で、
これは金言、至言だなと思うものがどんどんログオーバーでロストする、
眺めてて、勿体ないな、残せないものかなと思っていたわけです。
その頃のコンピュータの保存容量からして古いものを消すのは苦渋、
しだいにテキストデータくらいなら残しても大丈夫になってきました。
2ちゃんねる過去ログ倉庫なんかもできました。
それで、いざログが残ってみると膨大すぎて読み切れませんね。
ツイッターなんかも誰かがリツイートしてくれないと目にとまらない。
そんななか、ふと思い出したのが岡田斗司夫先生のダイエット記。
ミスドが大好きだから食べたいけれど太るのが怖いから、
カフェオレにシロップを入れないでドーナツの甘さで頂くという話、
スタバも行くようになって、カフェオレの無糖も当たり前になったけど、
それを読んだ頃にはカフェオレというと甘いイメージだったもので、
どんなだろうとミスドに行って試しました。
そういう、ライフスタイルの中の何気ないヒトコトから、
有名人やお金持ちの生活の知恵をわけてもらうというような、
マネの出来る範囲での贅沢みたいなものがブログの美味しい所かと。
評価経済なんて難しい事言わずに、また生活のひとコマを語ってほしい、
ファンとして単純に思ってみるのでした。

広告を非表示にする