トースターの本が売れ筋らしい

ゼロからトースターを作ってみた

ゼロからトースターを作ってみた

昨日のエントリー、グーで殴っても良いけど包丁はダメよね、という結論。
僕の20代には「上司を殴って会社をやめた」なる雑誌コピーがありました。
今は腹の立つ上司の話が出るほど縦社会の会社は減ってるんだろうな。
山口六平太を読んで言葉遣いを直してもらう、みたいなことは今もあります。


トースターを自作する本、書評を読んで面白そうだなと。
部品を買って組み立てるのでなく鉄鉱石から鉄を自作する意気込みらしい。
フルスクラッチモデルというならネジの1本から鉄鉱石で自作しろという、
工学の先生の皮肉めいた冗談を真に受けてしまったような企画ですな。


面白そうではあるけど、そんな話に1500円出すなら、
やっぱりお寿司かバイキングだよね。(このオチが結構なお気に入り)