言わぬが花、知らぬが仏

言わぬが花―萬屋に嫁ぎ、獅童を育てて

言わぬが花―萬屋に嫁ぎ、獅童を育てて

知らぬが仏

知らぬが仏

なんのためにブログを書いているのか最早わからなくなってきた。
はてなダイアリーゴールドユーザーを目指している頃は良かった。
今はプラチナユーザーまで8割以上の進行率で、もう少しだ。
しかし、プラチナユーザーになったところで対外的な意味は無い。
自己満足の領域である。
そして、プラチナユーザーになるのを待たずして自己満足は得ている。
日々誰かに話したい不平不満はある。
しかしそんなことは言わぬが花で知らぬが仏なのだ。
インターネットも2ちゃんねるさえ見なければ大体平和なものだ。
しかし、何かが私をMacBookに向かわせる。
そう、このブログの座右の銘は「継続は力なり」なのだ。
はたして、どういう力なのか、風向き的に追い風か向かい風か、
ブログを書くほど向かい風の力が継続されては意味が無いどころか、
もっと悪いような気分さえしてくる。
ちょっと掲げているスローガンが時代に合っていないかもしれない。
さて、どうしたものか。

広告を非表示にする