ハチワンダイバー

ハチワンダイバー パーフェクトエディション DVD-BOX

ハチワンダイバー パーフェクトエディション DVD-BOX

いつも自転車でコンビニまで雑誌の立ち読みに行くのな。
近所の本屋が改装で立ち読みできなくなって、コンビニまで出張してる。
それで雑誌は読み放題なんだけど漫画単行本だけは読めないのよ。
単行本の表紙だけはザッと見てハチワンダイバーてのが目にとまる。
タイトルだけは聞いたことある。
将棋だ!読みたい!


仕方が無いので帰ってネット検索であらすじ読むと飯吹いたわ。
なんでアキバの将棋名人がメイドさんやねん!
ついでにドラマも動画サイトで見たわ。
これ見たことあるある、1話だけでは映像から話が見えない。
メイドさんがエロいなー程度にしか思わなかったわ。


少年漫画の大事なところは冒険や修行でエロが隠されてることなんよな。
ドラゴンボールだって結局ブルマちゃんが可愛いから読んでるんでしょ。
もちろん、それだけじゃない言い訳があるから恥ずかしいと思わない。
意識してない人もいると思う。
潜在意識でエロを求めてても、自分は冒険を読んでるって思い込んでる。


そのへん、プロのアニメータでゲーム絵描きなんかもやってたAさん、
私生活は海外の有料ポルノサイトに登録しまくりで、
エロ仲間とSNSで話しながらエロ動画ばっかり見て、
そこをイマジネーションの源泉にして漫画を描いてたらしい。
やっぱ映像とはいえ実物いっぱい見てるから描写がこと細かい。
それを知ってAさんの漫画は読まず自分もポルノサイトに登録してた。
コスプレものとかシチュエーション別とか、ホント色々ある。


それでハチワンダイバーを見ると(Aさん関係無しでね)
これも中途半端なエロとドラマの共存関係だよなーと思ってしまう。
月下の棋士なんかでも劇画としての体裁のようなエロがあったし、
氷室と記者のネーチャンの絡みや名人と女将の絡みなんかがあって、
将棋が好きで読んでるはずなんだけどページめくって「ウッ」てなる。
今風にやると、といっても6年も経ってるのか、ハチワンなのよな。


ポルノサイトは飽きて退会しちゃったけど、
その間に世の中でこんなことが起こっていたのかってショックでした。