ルノー


レゴキットのレーシングカー。
親父に見せると「おお、ルノーだ」と言ったので多分そうなんだろう。


今日は寝起きからネガティブなので長文は避けよう。
ブログにしてもそうだけど、1人でのゲーム制作といのはPVが気になる。
誰に見てもらったかと言う事より、何人に見てもらったかと言う考えだ。
しかし深層心理では中学高校と同級生だったY君に褒めて欲しいんだよ。
僕は対戦型のゲームが好きだったんだけど、
Y君はひとりっ子で1人遊びの上手なヤツだった。
ちょっと遊んでみてつまらないと思うゲームもY君は楽しそうに遊ぶ。
だからY君が遊んでいる方法を見て遊び方を覚えたようなところがあり、
だんだんゲームの趣味が似てきてゲームに関して話の合うヤツだった。


コンピュータの仕事に就いてゲーム会社で(といっても業界的には辺境)
ゲームを作った僕は自分の夢はかなり近い所まで叶ったと言えるけれど、
その成果物から見てY君と夢想した最強のゲームを作れたかというと、
なんか世の中の事情のせいにして小さくまとまってしまった感がある。


きっとあれだ。昨日寝る前に見た長瀬君と麻生久美子さんのドラマが原因。
ネガティブなので結局長文になったけど、まあこのへんでやめときます。

広告を非表示にする