戦国無双Chronicle

戦国無双 Chronicle

戦国無双 Chronicle

無双を初めて遊んだのってPS2の戦国無双2Empiresなんですよ。
PS2に無双2て二番づくしなんですけど、Empiresという文言ね、
Ages of Empires好きとしてアンテナにタイトルが引っかかって、
そういうユーザー向けに光栄が発信したのを受信したわけです。


やってみると無双のアクション以外に日本地図の戦略画面が出て、
信長の野望の戦闘シーンが無双と言う回りくどいゲームでして、
陣取りの戦略がしっかりしてると大局が有利になっていって、
アクション自体が数で勝ってる分簡単に進むと言う仕組み。
あれ、面白かったんだけど部屋片付けた時に中古に売っちゃった。
そういうモノ時々あるんですけど、そうしないと部屋が倉庫になる。
仕方ないなーとあきらめかけてたんですよ。


そこに3DSで無双が出てたのを思い出して、戦略画面あるかなと。
検索してみると、戦略画面は無いんですけど合戦の前に地図が出て、
「この局面をこの武将で戦え!」というシーン遷移するゲームです。
なんか戦略性ないのは嫌なんですけど、新しいものへの期待という、
ちょっと懐が温かいので発売当初買えなかった怨恨を晴らそうと、
2年の歳月を経て戦国無双の3DS版を悩んでから買いました。
これは2とか3とか付いてないから持ってて気持ちいいだろうと。


それで、1面1時間近くかかるゲームなんですけど、楽しかった。
やりこむと歴史の勉強になるとか、そういう言い訳みたいなのなしで、
足軽がワラワラいる戦場をカタナ片手に駆け回ると言うのがね、
戦略画面無しでも無双って楽しいもんだとあらためて思いました。
もう、タイトルというより無双と言うジャンルになってますよね。
いまさらですけど「新しい」が売りでなく、定番になったんだなと。

広告を非表示にする